読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

騙されて、憎み・恨み続けると人生が壊れて行く・・

私自身、騙されたり、利用されたり、裏切られたりと
そんな事、何度も経験した事があります。

お恥ずかしい話、数千万単位で何度も
損害を被った事もあります。

まぁ~何度も繰り返さなければ
理解できないほど、残念な人間だった訳です。


神道では、全ての現実は神々がしている事とします。
従って、私を騙した相手は神々が憑依している
状態だったとする事が出来る訳です。w

要するに、騙されるという出来事の中で
何かを学び、自己を成長させてくれているわけなのです。

人間ルールで言えば
騙した相手は『悪』であり
憎まれ、恨まれる対象となるのは当然の事ですが
自然界のルールでは、騙した相手は『悪』ではなく
自己を成長させ、学ぶ対象となるので
憎み、恨む対象であってはならないのです。

その感情は、自らを蝕み
それに気づくまで何度も
同じような出来事が繰り返えされるわけです。

私のように、出来事から学び得るまで
何度も繰り返すのが
大自然の法則というわけです。


自分を騙した相手を、憎み恨んでいるだけでは
当然、自己の成長などありえないので
出来事から学び、自己改善をする
必要があるわけです。
常に自分が正しいと思っている人には
とてもしんどい判断とまりますが
残念ながら、大自然の法則に
我々は、逆らえないのです。


従って、なぜ?騙されてしまったのか?
自分の何が至らない為に騙されたのか?
騙されない為に、自分はどうすれば良かったのか?
と、自分自身を振り返る事で
自己改善のメッセージとして
出来事を受け止める事ができます。
そして、自らも成長する事が出来る訳です。

何を学ばなければならなかったのか?
という、自身の課題は
人間ルールや善悪の判断に
囚われていると、なかなか見つける事ができません。

また、普段から自分自身を省みる事を怠り
周りに対して不平不満ばかりを抱いている人には
とても難しい事なのかもしれません。




私の場合の例です。

仕事を請け負ってくれる会社がなく
このままだと、倒産してしまうと泣きつかれ
24回の手形で、2000万ほどの仕事を請け
1円も回収できないまま
計画倒産された事がありました。


困っている会社を助ける=良い事をしている
という思いがあったのですが
更に深く自分を見つめると
○24回払いでも利益になる
○助けてやったという驕り慢心
○なぜ?困っているのか?の原因を探る怠慢
結局、儲けられてイイ恰好がしたかっただけでした。

要するに、私には物事を深く察する能力が無く
ただ、自分は良い事をしていると
驕っていただけだったのです。

本当に相手の為になる事は
なぜ?そんな状態になっているのか?をちゃんと聞いて
打開策を一緒に考え、自分に出来る範囲で
協力する事でしょう。
何一つ、良い事などしていませんでした。

よくよく考えると
利益にならなかったら請けていませんし
『儲かる+助けてやった』
という気持ちが先に立っていたのです。

いや~とても残念な男でした。w

この驕りや慢心は
なかなか気づく事ができず
同じような事を何度も繰り返しました。

結局、自分の『欲』が招いた出来事だったのです。





騙される仕組みは
自己の『欲』によるものが殆どですが
なかなか自分で気づけない『欲』もあります。

不倫疑惑の宮崎議員が会見で
主張と行動がの辻褄が合わなかったと
反省していましたが
言動と本心の辻褄が合わない事は
誰にでもある事だと思います。

なぜならば、目前の現実を
自分に都合よく解釈してしまうのが
人の性だからです。
常日頃から自分を見つめる事をしていないと
誰にでも起こりうる事でしょう。


ただ、言動と本心のギャップが大きい場合
常日頃から嘘をついている事になってしまうので
自分に対して大きなしっぺ返しがあります。


他人に対して自分を良く見せる為に
八方美人で誰にでも良い人として接したり
世間体を気にしすぎた振る舞いをしたり
周りに対して見栄を張ったり
本心を常に隠して他人と接したり・・・
この言動が過ぎると
常に周りを欺いている事になるので
他人に騙されたり、利用されたりする事になります。


私自身も友人に裏切られた経験があるのですが
よくよく自分を見つめると
『表向き友人』という接し方をしていました。

昔の私は、社会に対して
とても醒めた生き方をしていたので
本質的に人と接するのが嫌いでした。
他人に気を遣うのが疲れるからです。

他人と接する事が、何故疲れるのか?と振り返ると
本心で人と接する事をしていないので
とても疲れたわけです。w
長い間、その事に気づく事ができず
私は、人付き合いが苦手なんだと
そう決めつけていました。
愚かですね~w

そんな私は
騙される、裏切られる、を繰り返しているうちに
気づけば、誰も信用しない人間に成り下がっていました。

他人を信じる事をしない自分が
信じる事のできる相手とめぐり合うはずもないのですが
自分は、他人に対して『何も悪い事はしていない。』と
言う気持ちが先に立っていたので
結局、世の中を否定批判するような
人間に堕落して行ったのです。

本音で接する事をしていないのに
本音で接してくれる人なんてしませんし。
自分を誤魔化して接していれば
自分を誤魔化す相手としか縁がないのは当たり前なのです。

なので、やっと心を許せる相手と出会えた!と思っても
自分自身は、そのままなので
裏切られたり利用される場合が殆どでしょう。


まぁ~当然と言えば当然なんですが
人間ルールで創られた我々の社会では
『騙す相手が悪』となるので
自分を省みる事をせず
ただ憎み・恨み続けてしまう人が多いわけです。

その思いは、自分自身を改善しない限り
必ず自分を蝕み続けて行き
気づけば、人生が崩壊してしまう事もあるでしょう。


自分の本心と、辻褄が合わない言動を続けるだけで
自分の人生が、崩壊してしまう事もあるので
周りを責めるばかりではなく
自分自身を省みる事は、とても大切な事だと思います。




By懺悔道