読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

人は毒を喰らうべし!

最近、健康に気を遣う人が増えているのですが
なんだかんだと言っても
運動するのが一番いいような気がしています。

私もいいオッサンなので体力の低下を実感し
夜な夜なジョギングなどするのですが
サウナでかく汗と運動でかく汗は明らかに違うような気がしています。
運動してかいた汗は、肉体の老廃物を排出し
体内の穢れも一緒に吐き出しているようで身体が軽くなります。


私の知人である医学博士の先生から
この世には人間の害になる物質は何もないという
話を聞いた事があります。
ようするに摂取する量だと言う事らしいのです。

なるほどなあ~なんて思ったのですが
身体に悪いと言って、あれも、これもダメダメなんて
言っていると、免疫力が低下するのではないだろうか?
とも、思ったりします。

健康を気にして、人体に有害だと思わしきものは
全く摂取しなければ、結果として
免疫力が低下して、病気になりやすい身体になってしまうのでは?
なんて思うわけです。
全く持って本末転倒な話ですね。

健康を気にしすぎて、病気になりやすい身体をつくり
ちょっとした事で、病気になってしまう。
気付けば、ちょっと心が病むだけで身動きが取れなくなり
ちょっとしたストレスで頭痛腹痛に悩まされるような身体になる。
サプリメントを飲み過ぎて食物から栄養素を摂取する機能が弱くなり
サプリメントなしでは、生活できない身体になる。

健康に気を使い過ぎて、免疫力を低下させていては
何をしているんだか?と、思ってしまうのです。

健康に限らず社会の仕組みも同じで
危険だからと何でもかんでも禁止にして
危機回避する能力を低下させてしまう。
人間とは、愚かでかわいい生き物ですね。w


健康な身体とは、ちょっとくらい人体に有害なものを摂取しても
ビクともしない、身体の事ではないのだろうか?
治癒力、免疫力を高めてこそ、健康になれるのでは?
と、よくそんな事を思います。w



私は昔、俗にいう心霊スポットという場所で
よく深夜、瞑想なんかしたりした事があります。

なんとも異様な気が流れており
ちょっと霊感の強い人ならたちまち具合が悪くなるような場所です。
まさしく、人に害を及ぼす場所なので
心霊スポットなんて呼ばれているのです。

通い始めた時は、さすがに私も具合が悪くなったのですが
何度も何度も、通ううちに平気になりました。
まぁ~修行として、通っていた事もあるので平気になったのですが
それ以来、好んで気の悪い場所を巡りましたね~w
私を具合悪くしてくれる場所はないものか?・・とw
お陰様で、どんな心霊スポットに行っても具合が悪くなる事はありません。
まぁ~清々しい気持ちにはなれませんが・・w


こんな体験をしているので
人は、もっともっと人体に害のあるモノを摂取すべきだ!
なんて思ったりしてしまうのです。w
毒をもって毒を制す・・なんて言いますしね。

人は、もっともっと毒を喰らい
強靭な肉体へと進化すべきなのです!w

なんでも危険だからと禁止するのではなく
どんどん危険にチャレンジして
危機対応力を磨くのです!


と・・そんな事を思ったりしました。
まぁ~心身の退化こそが、人類の進化なのかもしれませんが..w