読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

辛く苦しい現実から脱却する方法

私たちの社会の常識は、自然の法則的にはとても非常識だと
そんな事をよく思ったりします。


法律を守り、決められたルールを守り
誰にも迷惑をかけず
自分が嫌だと感じる事は他人にすることはなく
ただ、ひたすら真面目に過ごしているのに
どうして?何故?なんで?
こんなに辛く苦しい出来事が起きるのだろう・・・

と、そんな事を思ってしまう方も少なくはないはずです。


しかしながら大自然の法則では
どれだけ多くに感謝して過ごす事ができたか?
その感謝をどれだけ行動に表す事ができたか?
どれだけ社会に貢献できたか?
どれだけ他人に尽くす事ができたか?
どれだけ他人の幸せを願う事ができたか?
どれだけ多くをゆるす事ができたか?

など・・
これらが、出来ていなければ
誰でも平等に辛く苦しい現実を突きつけられるのだと
私はそう思っています。

従って、辛く苦しい現実から脱却する為には
ただ、これだけの事を繰り返して行えはいいだけなのです。
何も難しい事ではありません。

とは言え、みんな出来ないですよね~^^;)

たぶん・・
『このカレー味のウ●コ、めっちゃ旨いから食べてみな!
マジ旨いから!食べなきゃ損だよ!HAPPYになれるから!』
って、言われているようなもんなんだろう~な~
なんて思ってます。w










3週間ほど前に相談を受けた方に
昨日、偶然お会いしました。

はじめてお会いした時は
体調も常に悪く、食べ吐きを繰り返し
どうしても人間関係がうまくいかず
精神を病み、どうやって自殺しようか・・と
そんな事を毎日考えながら
過ごしているとおっしゃっていました。



私は・・
今まで生きてきた中で、誰か何かの為に行動した事がなければ
どんな人も、辛く苦しい現実が突きつけられるのが
全ての人に平等に与えられた法則だという事を説明しました。


自分に何ができるか?わからないとおっしゃっていたので
見つかるまで、ゴミ拾いでもしながら歩いてみたら?
一日一善でもいいけどね~
と、そんな簡単なお話をしただけです。






それから3週間ほど経って
道端で・・『伊藤さん~!』と
笑顔で話しかけてくれました。


『あれから一日一善をしようと思たんですが
私は頭が悪いので、何をすればいいのか全くわからなくて・・
だから言われた通りに毎日ゴミ拾いして歩いているんです!w
でも、そのうち色々と出来る事があるって思い出したら
やらないといけない事だらけだって気づいたんです!w
本当に自分のことばっかりで、何も見えていなかったってわかったんです!
そしたら、今まで冷たかった人が急にやさしくなったり
困っていると、誰かが助けてくれたり・・
なんか体がダルいのもなくなってきたんです!
良い事がたくさん起きてる感じがするんです!
何ですかこれ!ミラクルですよ!
私は、ただゴミ拾いしながら歩いてるだけなんですよ!
ホント凄いですよ!凄すぎる!
本当にありがとうごいざいました!』

・・と

普通は、3週間毎日ゴミ拾いしたくらいでは
何も起きないんですが
たぶん自分の生き様を反省しながら続けたのと
真剣に誰かに喜んでもらおうとしたのが良かったんでしょう~ね。
自分の心の大きな変動が、生み出すエネルギーを
大きく変えて、目前の現実が変わってきたんでしょう。
これも当たり前の自然の法則だと思います。



私は、誰しもに共通する自然の法則を話しただけで
大した事をした訳でもないんですが
なんか・・その笑顔がとても嬉しかったです。

私の方こそ、お役に立てる体験をさせて頂いて
本当にありがとうございました。^^)