修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

こんなサイトを作ってみましたw

長年、相談ボランティアなどをやっていると
人の心が年々弱くなっているなぁ~・・なんて感じています。

心が弱い為、些細な出来事で簡単に壊れてしまう。
相談内容を聞けば・・
『は?何様のつもり?』
という内容も多くあります。w

でも、本人からすれば真剣な悩みなんですよね~
今まで、叱られた事もなく
順調に物事が進んでいれば
ちょっとした躓きが、地獄絵図の中にいるように
思ってしまうわけです。

私からすれば、水溜りに足を踏み入れ
足が濡れた程度にしか見えないんですけどね~


パワハラ、モロハラ・マタハラ・・
愛情いっぱいの叱咤でさえ
受け止める側次第でハラスメント行為となり
『叱られる』という経験ができなくなって
しまった事も、原因の一つのような気もしています。


自分の言葉に責任をもって
相手を叱っても
受け止める側がハラスメントをして
訴えれば、罰せられる世の中ですからね~

やはり、相手を理解しようとする心って大切ですよね。










私は、かなり口が悪く
相手にもよりますが、ただの甘えと感じる時は
切って捨てるくらいの口調で話したりします。

本人にとっては苦しんで崖っぷちにいるのに
背中を押され崖下に突き落とされたように感じる
言葉を平気で口にしたりします。

這い上がってくる事を信じて
思いっきりバカにして、どん底に突き落としますが
当然相手は、怒りを向け、私を憎みます。

どうして、ここまで言われなければならないのか?!
くらいに思うでしょう。


でも、それぐらい言ってあげないと
なかなか心が目覚めない人がたくさんいるわけです。


当初は、怒りをぶつけられたり
憎まれ口をたたかれたりするわけですが
数年後にお礼を言われる事がたくさんあります。

そんな経験から、暴言に聞こえるような言葉を
平気で告げるようになりました。
(もともとの性格が大きいですが...^^;)


生ぬるい生活を送っていれば
いつか必ず大きな苦しみが襲ってくるのが自然の法則なんで
私から、ひどい事を言われるくらいで
回避できるのなら、その方がいいでしょう~

年を重ねてからの苦悩は、なかなか抜け出せませんしね。
末期癌になってかっらでは、手遅れですし。


上辺だけの無責任な優しさが
多くの人を苦しめているようにも感じるので
私は、その人と一生付き合う覚悟で
どん底に突き落としているわけです。Ψ( `▽´ )Ψ









先日、私のこんな性格を知っている方に
自分に『喝!』を入れて欲しいと言われました。


喝を入れてもらわないと自分を律する事も出来ないなんて
どれだけ甘い生活をしてるわけ?


くらいに私に毒を吐かれるわけですが
どこに行ってもぬるい環境が多く
気付けば自分もぬるま湯に浸かっていて
それが、当たり前になってしまい
ぬるま湯の外が、異常な世界に見えてしまう。

どこかで自分にムチをいれないと
自分がダメ人間になってしまいそうで
怖いと言うのです。

で・・
は?今いくつ?いつまで子供してるわけ?!
そもそもその考え方がぬるいと思えないんだ~?
男のくせに女々しすぎるわ!
私は残念な男です!と宣言してるように聞こえるよ。

と、追い打ちをかけられるわけです。w




よくよく考えると
厳しい言葉を言って欲しいとか
月に一度は喝を入れて欲しいとか
そんな事を言う人が結構いるんです。


優しさの欠片もない私は
同じ事を何度も言うのが面倒だと思うわけで

『ジイジの喝!』

というサイト作ってみました。
というか、作りかけで放置していたサイトをUPしました。w


とにかく楽をしようという魂胆です!w
今後は、喝を入れて欲しいと言う輩には
このサイトを見ろ!で、済ませる事ができるわけです。w


結構な暴言サイトなので
心の弱い人は、読まない方がいいでしょうね。




まぁ~私の価値観をまき散らしているだけの
社会悪サイトと受け止める事もできなくはない内容なのでご容赦下さい!


まだまだ、たくさんの原稿が残っているので
順次掲載して行きます。