修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

集団生活をすれば、常に誰かが不満を抱く事になるのが大自然の法則である。

報道やネットなどを見ていると
一人ひとりの不満が記事になったりするんですが
最近それらが増え続け
至る所で目にするようになりました。
マスコミもネットの普及により
収益が激減してるんでしょうかね?
記事の内容が「悪」探ししているように感じます。

自分の思い通りにならない事に対して
不満を抱くのは、人の性なので
そんなモノなんでしょう。
負の感情のエネルギーが増えているので
それに感化されるのもあるでしょうし
それだけ、幸せを感じる人が
減ってきたのでしょうね。

まぁ~快楽を求め過ぎた結果なんだろうなぁ~
なんて思っています。






で、どこに原因があるのか?
と考えると
やっぱ①社会が豊かになって
感謝する気持ちが薄れてしまったから?

これが一番の原因かな?
当たり前だと思っている事に
感謝なんて出来ませんしね。

感謝していれば世の中に尽くしたくなる。
世の中に尽くそうとすれば
世の中の事を知る事になる。
世の中の事を知れば
不満を抱く前に、改善する手段を見つけられるか
もしくは、不満を受け入れる事が出来る。

目先の出来事に不満を抱かなくなるんです。


私自身、どうやっても感謝できない自分が
情けなくなり、感謝する練習をしたものです。
簡単に感謝できるようになればいいのですが
私の経験上、ちょっと難しいかな~?
徳がないと感謝できないんですよね~






あと、②他人の立場で物事を考える事を
全くしない人が増えてきたように感じます。

要するに、自分は良くて
他人はダメって人が増えているわけです。

例えば、「あなたの言葉で私の心は傷ついた!」
と、相手に訴えたとします。
で、それを言われた相手は
「あなたの言葉で私の心は傷ついた!」
という言葉を向けられて傷つくのですが
そんな事はお構いなしの人が
増えているんです。


他にも
「批判するな!」と
批判する人を批判したり
「虐めをするな!」
と、虐めた人を虐めたり・・とか
ネット上の集中批判攻撃なんて
間違いなく虐めですよね。

あと、ガーシーの芸能人同性愛暴露は
アウティングだ!とい記事を見たんですが
殆ど知られていない情報を
わざわざ拡散させるマスコミとか
暴露された人からすれば
マスコミの方がアウティングしてますよね。
記事にした人は自分が何をしているのか?
全くわからないんでしょう。

そもそも自己を省みない人は
自分中心にしか物事が見れないので
傍からみるとハチャメチャなんですが
でも、本人は視野が狭いので
全くわからない・・
ちょっと気の毒ですね。


統一教会の問題もそうですよね?
ホリエモンも言っていましたが
統一教会へのバッシングは
一種の虐めですよね?
普段、虐めはダメだ!と
言っているような人に限って口撃したりする。

安倍さん銃撃のきっかけは
宗教団体への献金だったようなので
統一教会だけの問題ではないはずです。
まぁ~意図的に霊感商法へ目が行くように
している感じも否めないですが・・
とは言え、吊し上げられている統一教会からすれば
「どうして私たちだけ?」
ってなると思うのです。
これって、虐めと同じ構図ですよね?
最近は霊感商法を全くしない
統一教会系の組織も多いみたいですしね。

恐らく自分の不満をぶつけるだけで
ぶつけられた側の事など全く考えず
ただただ、自分が満たされたい人が
増えているって事なんでしょう。

まぁ~これが虐めが無くならない
大自然の法則で
虐めが増えている理由ですね。















それから、これを最近一番よく感じるのですが
③人間の本質を無視して
物事を考える人が多いような気がします。

いやホント全くもって私には
おかしな事をしているように見えるんです。
令和になって特に・・

TVやネット上で
意見がぶつかり合ったりするのは
まぁ~よくある事なんですが
お互いの意見の違いが何処なのか?を
見つけ合えばいいのに
お互いに自分の意見を押し付け合う。
昭和の時代は
お互いの意見をぶつけ合って
最後は、納得はできなくても
相手の考えを認め合っていませんでしたっけ?

今は、お互いの意見をぶつけ合って
そのうち片方が話題を逸らして
相手を黙らせ勝ち誇る。
周りは、論破した!とか騒ぎ出す・・
論破王とか呼ばれちゃったりして盛り上がる。
自己顕示欲増し増しな人が
増えているんでしょうかね?

いったいこの不毛なやり取りは何なんだ?
って、よく思うのですが
結局、物事の本質を見極める事が出来ずに
感情だけが先走ってるんでしょうね。
これだと、心の成長ができないので
嫌な出来事がどんどん増えて行くでしょうし
何の成長もないやり取りになっているのが勿体ない・・

徳がないと感情に振り回されるので
これも、仕方ないんですけどね~



相田みつおの
「だって人間だもの」の書を見て
心に響いた人も多いと思うのですが
人間という生き物の本質を
もっと深く考えた方が
過ごしやすいと思うんです。

誰しも、現実を自分の思い通りにしたいのです。
そして、その価値観は人それぞれ違う為に
人と人とは常に争ってしまう。

これが人の正しい姿でしょう。

なのに我々の社会では
「争いは良くない事」とします。
確かに心が成長すれば
人の本質をよく理解できるので
争う事は減りますが
しかし、心が幼い人が
そんな言葉だけで変われるほど
人間の構造はゆるく創られていないのです。

人生は心が未発達な状態でスタートしますし
悉く苦悩を排除して行く社会では
殆どの人が心が未熟なままで
過ごしていますしね。

従って、価値観が違う者同士が
ぶつかれば、必ず争いになると
初めからそう思っていた方がいいでしょう。

初めか交わらない場所にいるので
理論とかじゃない為
論破もくそもないわけで
なのに自分の価値観でしか
物事を考えられないので
相手が自分と同じ場所にいると
思い込んでしまう。

海に行きたい人と山に行きたい人は
お互いに主張し合うものです。


相手と言い合いになったなら
相手の求めている事を
深く知ろうとすれば
争うのが馬鹿らしくなるんですけどね。


言い争いになるという事は
必ず自分の価値観と大きなズレがあるわけで
そのズレが大きければ
初めから交わる事は出来ないのです。
対話の中でそれを探せばいいわけです。
最後は、お互いに尊重し合えばいいでしょ?

結果として、ある程度
譲り合いをしなければならなくなるのですが
まぁ~徳がなく我欲満載の人は譲れないんでしょう。w

でも、一度それを経験すれば
我欲の強い人と関わらないスキルが身につくわけです。
と言うか、自分の我欲が強いから
そんな人が気になるし
そんな人たちと「縁」ができ引き合うんですけどね。


相手の価値観を知ろうとしている人と
自分の価値観を相手に押付けようとしている人では
目前の現実の不満度は大きく異なります。

しかし、お互いの主張を押し付け合う行為が
横行している・・



私は、どんな人も自分優先で
物事を考えるのが人間の本質だと
そう思っています。

自分に都合の悪い事は隠そうとするし
見て見ぬふりをする。
正直にすべてをオープンにできる人間なんて
卓越した一部の人だけでしょう。

社会の殆どの人がそうやって
自分を誤魔化しながら生きているわけです。

政府は真相究明を!
なんて、言葉を口にする人が沢山いますが
政治家だって人間なんですよね~


そりゃ~忖度もするし、誤魔化すし
嘘もつくでしょって思う訳です。
嘘や誤魔化しなくして
社会は成り立ちませんし
自分だって、そうやって
生きているはずです。

何でも正直に告げたら
争いが絶えない社会になってしまいます。
だって、社会は、人それぞれ価値観が異なり
そんな人たちで成り立ってますしね。

政治家が耳障りの良い言葉を並べ
実態が伴わない為に国民は憤りる。
しかし、耳障りの良い言葉なんて
人間の本質を考えれば絵空事に過ぎず
初めから実現しように無い事なのです。

逆に政治家が
正直に人間の本質を言葉にして
公言すれば多くの国民から批難され
政治生命が終わってしまうでしょう。



社会のルールでは
忖度したり、誤魔化したり、嘘をつく事は
いけない事なのでしょうが
いけないのは、それが出来る
社会の構造であって
人を責めるのは
お門違いなんですよね~

人を責めずに
新しい仕組みをつくる方に
力を入れれば争いも減るし
今より良き社会になるはずなんですが
自分を省みず
他人を責めてしまう・・・



やっぱ私たちには
もう少し心の成長が必要ですよね。










もう一つ
④社会の構造を全く考えない人が
増えているように感じています。


我々が集団生活をしている社会は
一人ひとりが社会の役割を担っており
その役割を果たす事で成り立ち
また、一人ひとりが助け合い支え合う事で
生活する事が出来るのですが
全くその意識がないまま日々を過ごし
「税金払ってるんだからいいだろ!」的な
感覚の人が結構多い。
社会に貢献しないから
税金も払えないくらい苦しいのに
税金が高い!と政府に不満を抱いてしまう。

電力会社がなくなったら?
水道会社がなくなったら?
自動車会社がなくなったら?
建築会社がなくなったら?
とか、考えると恐ろしく感じるのですが
電気が止まれば電力会社が悪く
携帯電が通じなければ
携帯電話会社が悪くなり
「お金払ってるんだからちゃんとしろ!」
と、なってしまう。
これって、全く社会に貢献しようと
した事がないから、そう思ってしまうんですよね~

実際に社会に貢献しようと
行動してみると
社会を支えている人たちの
苦労を実感するので
そんな考え方にならないのです。


そもそも、社会の役割なんて
無関係って感じの人が集まった集団生活で
社会が成り立つわけがないのですが
そんな簡単な事すら考える事せず
ただただ、不満をぶち上げる。

人間とは、つくづく利己的に
創られているなぁ~なんて思います。

これも、社会が豊かになった結果でしょうね。
というか、人の我欲が原因でしょう。
自分の思い通りにしたい!という
我欲が強ければ強いほど
自分以外を見ようとしなくなりますしね。
視点が自己の快楽を満たす方向の
一方通行になってしまうんです。

あとは、苦悩と向き合わず
排除してきた結果なんでしょう。


社会には、色々なルールがありますが
そのルールで社会が維持できるほど
人間は単純な生き物じゃないのに
一辺倒のルールにより物事を判断しなければ
社会の秩序は維持できない。
従って、社会のルールにより
苦しむ人は必ず出てくるものなのです。

しかし、人は自己の我欲を満たしたいが為に
自分の意に反する出来事は
悉く否定し「悪」とし排除しようとする。
物事の全貌を知ろうとせず
目の前の出来事だけを切り取って判断してしまう。
「社会の構造」という全貌を無視してしまうのです。
その為、それぞれの欲望がぶつかり合い
人と人とが争っている。

これは、人として正常な姿であり
現代社会の正常な姿だと
私は、そう思っています。


また、人が集団で生活するという事は
価値観の違う者同士で生活するという事なので
当然、それぞれ求めているモノが異なった人が
集まって生活しています。


政府は、それを踏まえた上で
多くの方針を決定し実行しなければならない。
その為、国民は自分の求める方向に
社会が進まないことだってあるでしょう。
そんな事は分かり切った事なのですが
社会貢献をしようとしない人たちは
社会の構造なんて当然考えないので
自分の価値観に反する方向に社会が進むと
政府や政治家を批判する。
まぁ~自分以外の事なんて
考えないので、そうなりますよね。


私たちの社会では「皆が笑顔でいる社会が良い社会」
という絵空事が当たり前の常識となっているので
一部の人が犠牲になる方針など許せない人が多い。

どう考えても、初めから無理な事を
しようとしているのですが
これも、実際に社会に貢献しようと
行動しない限り気づけない事だと思います。

社会と言う多くの人に貢献しようとすると
多くの人を知る必要があり
多くの人を知って行けば
人それぞれの置かれた環境も異なり
価値観が異なってる事を知る事になります。
一つの指針を決めれば、
満たされる人と、そうでない人が
同時に生まれる事を体験するでしょう。

そんな体験をすれば
皆が笑顔でいる社会など
出来るはずがない事を理解できます。

自分以外の価値観を知ろうとしないが為に
自分と他人の違いに気づけず
そんなバカげた事がまかり通ると
そう思ってしまうのです。

要するに、自分の価値観が常に正しく
正しい価値観はすべての人と共有できると
思ってしまうのでしょう。

これも、他人との価値観の違いを
知ろうとしない限り
気づけない事なんですけどね。



そう考えると、今の所は
これはこれで
社会現象の一部として
受け入れるしかないのでしょう。








もう一つ!
「出来事は人によって受け止め方が異なる」
という事を考えない人が多くなってきた。


我欲を強く求めるが為に
出来事の本質が全く見えなくなるんでしょう。
というか、全く見ずに自己主張する。

あとは「弱者を守る」という風潮が
そうさせているんですかね?
「弱者を守る」というと聞こえがいいのですが
ただ単に自分が傷つきたくないだけ
のような気もします。


誰しも自分が傷付きたくないので
それが他人を傷つける人を攻撃する。

問題は、なぜ?傷ついたのか?という所なのですが
そんな事は、無関心で
「傷ついた人=被害者」としてしまう。


これが広がると
社会の秩序は崩壊して行くんですよね~
社会構造なんて考えない人が増えているので
結構ヤバイ状況かもしれませんよね?


物事は、受け取る側によって
解釈が正反対になったりします。

「傷ついた人=被害者」とすると
同じ事をしても、実際には
その相手によって
傷つかない人もいるし
喜ぶ人もいるわけで
社会のルールもくそもなくなってしまう・・

例えば、同じ食べ物でも
美味しいと感じる人もいれば
不味いと感じる人がいます。
人の価値観などそれぞれなのに
「美味しい」「不味い」という事象だけを
ピックアップして判断している事になります。

「不味い」と感じた所だけを
ピックアップして、食事を作った人を
責めるような事をすれば
「美味しい」と感じている人にとって
「不味い」料理にしろ!と言っているようなものです。
そして、新たな反発が生まれ
反発し合う堂々巡り状態に陥いる。


ネット上の反論も
反論される側の受け止め方で
誹謗中傷になってしまうし
反論者が増えれば虐めになります。

そして、反論者は
あくまでも反論しただけなので
傷つけたなんて思っていない。

なのに「傷ついた=被害者」としてしまえば
もうこの時点で、誰も反論しなくなる。
何の解決にもなっていませんが
快楽に反する苦悩を一時的に
排除する事は出来るのです。


価値観の違う者達で創り上げた社会で
自分と異なる意見など
無くなるわけがないのに
嫌な事を悉く排除しようとすれば
社会が崩壊して行くのは当然なんですが
その社会が壊れて行く事さえも
自分の思い通りじゃないから批判する。
政府がしっかりしないからだ!
政治家のせいだ!
と、ただ国を批判するだけで
自分は国の為に何もしない・・w

敵意帰属バイアスに陥っている人なんて
自分の価値観に同意する人以外は
全て敵認定するので
普通に会話するだけで傷つきますよね。


物事の本質を見ずに
表面の「傷ついた」と言う所だけ
ピックアップするのは
幼い子供のする事なんですが
やはり、快楽を求め過ぎて
心の成長が止まってしまっているでしょう。

ネット上でゆたぽんを
口撃するひろゆき氏とか見ると
子供相手にムキになってる姿が
子供の心のまま
大人になってしまった
ちょっと可哀そうな人に
見えてしまうのですが
そんな大人たちが沢山いて
ゆたぽんを口撃する・・

今の日本社会の姿を
表している感じがします。



「学校に行かない=悪い事」という事が根底にあり
「ゆたぽん=悪」という思考が働くんでしょうかね?
あとは、昭和世代特有の同調圧力ってやつでしょうか?
ネット上だけでは、ゆたぽんの事は何も
解らないんですけどね。

自己主張ばかりで相手を知ろうとする
気持ちが全くなくない為に
「ゆたぽん=子供」っていう事実ですら
見えなくなってしまうんでしょう。
で、上げ足とって
いちいち自分の価値観で口撃する・・
もうここまで来ると
心が我欲に浸食されてしまって
餓鬼畜生レベルになってしまてるなぁ~
なんて思ってしまいます。

ゆたぽんに直接反論しなくても
反感を抱いている人は
自分の心が小中学生レベルって事でしょう。

まぁ~これも、我欲を求め過ぎてしまった
正常な人間の姿なんでしょうね。










こんな話をすると
具体的にどうすればいい?
と、聞かれるんですが
経験が自分の価値観を創り出すので
実際に社会に貢献しようと
行動するしなないでしょうね。

その経験がなければ
目先の事しか見えないままなので
不平不満や否定批判をしまくるのも
仕方ない事だと思います。

実際に私自身
自分の価値観でしか
物事を考えられない人間だった時は
不平不満や否定批判が日常でしたしね。

私の場合は「徳を積む」ようになり
ボランティア活動を続けて
少しづつ視野が広くなって行き
不平不満や否定批判も減って行きました。



よくよく考えると
五体満足で健康であり
衣食住に困る事もない。
そんな社会で生活させて頂いている。

私の人生で
食べ物がなくて困った事など
一度もないんですよね~
借金地獄の陥ち
お金がなくて困った事はありましたが
お金がなくても
ちゃんと生活できたんです。

ありがたい事です。

パソコンやインターネット・スマホ
普及により、どんどん便利な社会になっている。

そうやって考えると
今の社会に感謝すべきだと
思うんですけどね~

感謝すれば、自然に社会に貢献したくなるんです。

まぁ~簡単に感謝できるようにはなれないので
やっぱ、徳を積む事でしょう。
「やらない善より、やる偽善」ってやつです。

霊能者と言う、大人も患う「中二病」

今回もスピ系淘汰の流れに乗ってみたいと思います。w
過去記事と重複する所が多々ありますがご容赦を~






人が宗教やスピ系にハマる原因は
霊的現象の場合が多いでしょう。
霊的現象は、摩訶不思議な現象だと
そう思っている方も多いでしょうね。

どんな人も、理解できない存在には
神秘を感じたり
恐怖感を抱くものです。
霊が怖いと感じるのも
何をされるか解らない
自分が対処する事のできない存在だからです。

悩み苦しんでいる時に
心が軽くなる不思議な言霊を聞けば
それは神だと思ってしまう。

霊的現象も、よく解らない事象なので
恐怖・畏怖したりするわけです。
逆に自分に都合が良い霊的現象には
畏敬の念を抱いたりする。

そして、人が持っている
その感情を利用するのが
宗教であり、スピ系な人たちです。



まぁ~宗教者や霊能者は
完全に中二病を患っているので
人々を救っている側だと
真剣に思っているのが最悪ですよね~
病気なんだと思うしかないですかね?

これも、快楽を満たす事や
苦悩からの解放は
良い事とする社会構造があるので
仕方ないんでしょうかね?




霊的現象は
医科学的に解明できていない現象なので
自分の妄想に当てはめる事が出来る為
中二心がうずくわけです。

解明できない事をいい事に
神秘的な世界とした上で
現代社会と結びつけ
他人の畏敬の念・畏怖の念を煽りまくるわけです。
それが宗教の正体ですね。






私は
霊的現象は人の感情のエネルギーが
引き起こしている事象だとそう思い
長年検証してきました。
私の解釈は概ね間違っていないと
自分では、そう思っています。

人の心のエネルギーが
引き起こす事象を追いかけていると
人間と言う生き物は
解明されていない能力を
いっぱい持っている生き物だと
つくづくそう感じます。



なので、人の感情のエネルギーを
測定できる機械が開発されれば
霊的現象も解明されるでしょうね。
と言うか、それに近い機器が
すでに存在しているようなので
近い将来そうなるでしょう。





そんな訳で
私が色々と検証してきた結果の
私なりの解釈を記してみます。







まず
①霊の存在
何をもって霊とするか?なのですが
肉体を持たない人のようなモノだと
思っている人が多いと思います。
これ全く違いますからw

人の心のエネルギーは強烈で霊とは
「思い」がエネルギー化しているだけです。
そこに意思は存在しません。
なので、ただの想念ですね。
人の生活圏であれば
その辺にいっぱい居ます。
というか、あります。

強く抱いた感情が
エネルギー化して
自分の体から放出されたものです。

人が住んでいない家が
早く朽ちるのは
人のエネルギーを
浴びていないからでしょう。
なんだかんだと
常に自己の感情のエネルギーは
放出され続けているわけです。


他人が言葉にしなくても
何を思っているか?わかる時ってありません?
それも、相手の思いのエネルギーが放出され
感じ取っているんです。
それと、同じです。


摩訶不思議現象は、信じる・信じないの
二択になってしまいますが
「霊」が人と同じように意思を持つ
存在と解釈するから
おかしな事になっているのでしょう。
人の思いが伝わるので
意思があると勘違いしているだけです。


守護神、守護霊が意思を持っているような話は
信じるべきではありませんね~

そもそも守護神守護霊も
ただの思い込みですしね。
自分に都合の良い存在は
守護神守護霊で
都合の悪い存在が
悪霊であり妖魔妖怪という解釈をしているだけです。

「鰯の頭も信心から」ってやつで
自分が神と思ったモノが神であり
それを他人に強要するなんてアカンでしょ。


ただの妄想に浸っているだけなんで
バカバカしい~と鼻で笑ってやってください。

















②霊視
これも霊視の定義が難しいのですが
ラジオのチューニングのように
自己のエネルギーをコントロール
波長を合わせて、周りにあるエネルギーと同調し
内容を読み取っているだけです。
日々悪態をついて
否定批判、不平不満ばかりで過ごしていれば
誰でも出来るようになります。

まぁ自分が受け入れがたい現実から
逃げまくっているのが霊能者なので
目前の現実に対して
否定批判・不平不満が多くなるのです。


なので、神仏や霊の言の葉ではなく
ただ単に相談者がまとうエネルギー(想念)を
読み取っているだけの場合が多いでしょう。
要するに、相談者が放っているエネルギー
即ち、相談者の記憶や思いがエネルギー化したものを
感じ取っているだけの事です。
そりゃ何も言っていないのに!
どうしてわかるの?!ってなりますよね。
それを、あたかも自分が神の御使いのように振る舞い
神秘的な現象のように伝えるわけです。

いい大人の中二病患者だと
そう思えば、しっくりきませんか?



まぁ~これも
親しい人が何かあった時、何も聞いていないのに
実際に何があったか分かったりする事ありません?
「勘」ってやつで、それと同じです。



霊視には、問題があり
霊視時には自己のエネルギーと
混ざり合っている状態でしか出来ません。
誰でも常に全方向に自分のエネルギーを放ってますしね。
なので、霊能者は自分に都合よく観えたり
言の葉が聞こえたりします。
自分のエネルギー、即ち自分の思いが
混ざり合ってでしか霊視出来ないのです。


神仏の存在を深く信じている霊能者であれば
そのエネルギーは強烈で
信じる神仏の姿の映像が観えた上で
言の葉が聞こえます。
まぁ~音声で聞くには霊媒者の口を利用したり
自分で憑依したりしますが
面倒ですし、疲れるので
エネルギーを読み取る事が多いでしょう。
解りやすく言えば
相手の気持ちを汲み取るって感じでしょうか?
悪く言えば、相手の気持ちを読み取り
自分に都合の良く利用するって感じです。
お金貰いますしね。
何が相手の心に響くか?を察するわけです。
極上の接客をするお店のスタッフなら
皆さん、それくらいやりますよね?

なので、霊が降臨し言霊を告げたならその霊に
生年月日を言え!とか
電話番号を言え!とか
住所番地を言え!とか色々聞いてみるといいでしょう。
想念なんで答えられません。
なので、初めから意思などないのです。


神だの仏だの守護神・守護霊だの
そんな事を言い出すから
ややこしくなるんです。

昔、真如苑の交霊儀式のようなものを
見た事があるんですが
いや~恐ろしい事をしていますよね。
集団になって複数の霊媒役に
一体一体降霊するんですが
誰一人として、降霊した存在の
言の葉の真偽を追求しない。
人間だって平気で嘘をつくのに
そのままの言葉を信じるなんて
やっぱ病気ですよね?
まぁ~交霊時の審神者なんて
そもそも存在すらしていない
自分が信じた神を元に判断するんで
いい加減なものなんですけどね。
でも、ちょっとは疑おうよ。

交霊の儀式に参加する為には何回か
苑に通って勤行しないと行けないんですよね~
回数は忘れましたが
言霊聞きたさに皆さん通うんです。
そんな適当で、いい加減な言霊を聞いた信者さんは
将来どうなってしまうんだろう?って思います


ただ、誰しも人生の中で
今乗り越えないといけない課題があり
それがエルギー化して「縁」を
創っているので
それを上手く読み取る事が出来れば
相談者の参考になる事を言えると思います。
たまたま、運よく
それを読み取る事もあるでしょうね。

確実に読み取る為には、それなりの「徳」が必要で
自分自身のステージを上げる必要がありますし
「徳」を積み続け自分を高めれば高めるほど
霊的行為がバカバカしいと思うようになるので
そんな人が霊的行為をする事などないでしょうけどね。

昔、「神人合一」ってこれか~
と、思える出会いがあったのですが
その方は、存在自体が語っていました。
言葉なんて必要ないのです。
「寒かったでしょう。さぁ温かいお茶をどうぞ」
その言葉で涙があふれだしましたね~
私の悩みが、その瞬間で解決しました。











③魂

魂は存在すると思います。
と言うか。二度ほど
死体から抜けていくのを観た事があります。

一般的に魂には記憶があり
また、意思があり
自分の分身のようなモノとされていますよね。
輪廻転生、前世、過去世なんてよく言いますし
自分の魂には、前世の記憶があり
今世に影響を与えているなんて言う人いますよね?

私自身、その言葉を信じて修行した事があります。
色々な自分が観えるのですが
何が前世で何が過去世なのか良く分からず
ただの妄想じゃね?なんて思いました。w

私には、どうしても魂に記憶があるように
感じないのです。
なかなか詳しく検証もできませんでしたけどね。

ただ誰しも先祖の経験値を受け継いで生まれてくるので
魂ではなく血の記憶を読み取る事は出来るんです。


なので、魂に記憶装置があるわけがない!
過去からの記憶を持っているのは
魂ではなく肉体の方である!
と言うのが、私の解釈です。
どう観ても魂は生命エネルギーの塊に過ぎないんですよね~



それに気づいた時
密教や仏教の教えで不審な点の
辻褄が合うようになりました。

なんで魂に意思があるんなんて思ったんだ?
誰が言い出したんだ?
と、思うと
あぁ~日本仏教得意の方便かぁ~
信仰させるためには
その方が都合がいいもんなぁ~
って思うようになったのです。

仏教にとって魂に記憶があった方が
色々と都合がいいいんです。
死後の世界をうたって
檀家を増やせますしね。
今の仏教は葬式で食べてますしね。
仏教系新興宗教も同じですよ。

魂に記憶がないと
あの世とか天国とかが
仮に存在していても
意味が無くなりますしね~

誰も存在を確認できない
非現実的な妄想を語って
人の心を揺さぶり
金儲けをするのが宗教だと
私はそう思っています。











④念仏を唱えれば救われる

救われる訳がないだろ!

いや~なんでこんな言葉を
信じてしまう人が多いんですねかね~
苦悩の中にいる人の
「どうしていいのかわからない!」
そんな気持ちが、そうさせるんでしょうかね?
何かに縋りたいほど苦しい状態の人を
真顔で騙すなんて
極悪非道すぎると思いません?


仏教の経典には
呪術のような効果があります。
一文字一文字にエネルギーがあり
それを音読する事で効果が増します。
なので、経典を唱えると
穢れが浄化されスッキリするんです。
身にまとう穢れが減れば
自己のエネルギーが変わるので
出来事も変わったりもするでしょう。
でも、心の成長がなければ
苦悩は悪化するだけです。
スッキリするのも
一時的な事に過ぎないし
根本的な解決にはなっていない。

私も読経ガッリやりましたね~
色々な宗派の経典を暗記したものです。
霊障がどんどん強烈になって行きましたよ。
経典の訳本もたくさん読みました。
翻訳者によって内容が違って
しっくりきませんでしたが。w

経典の中では真言宗理趣経
ほんとよく唱えました。
人間の本質が記されているような気がしましたし
何か心が洗われるように感じましたしね。
まぁ~密教呪術を学んでいる時に
経典の読経も呪術だと教えてもらい
ガッガリしましたがw

自己の成長の為の出来事を「悪」認定して
真言・念仏・読経・勤行などで排除してしまえば
更なる大きな禍が起きるんですが
常に目前にある自分の事しか考えていなければ
気づく事はできないでしょう。

私には、胃潰瘍になっているのに
痛み止めを飲ませているだけで
治療費を巻き上げている状態と
同じだとしか思えないのです。










⑤先祖供養
「先祖供養で救われる」なんてよく言われましたね~
しっかり供養しましたよ!
めっちゃ写経もしましたよ!
般若心境なんて
白紙の半紙に経本を見ずに
書けるくらいやりましたね~
でも、先祖供養って何?っていう疑問は消えませんでした。
何人かの本職の住職にも伺いました。
納得のいく答えなど返ってきません。

で、呪術を学んだ寺で納得のいく答えを教えくれました。
「そんなもん、日本仏教の方便に決まってるだろ!
日本人には、もともと先祖を敬い感謝する習慣があってだな
それを利用して、檀家を集める手段にしたんだよ。
そもそも、仏教に先祖供養の教義なんてねぇ~し。」
だそうです。
仏教のプロバガンダもここまで浸透すると凄いですね~
長い年月当たり前になっていると、その経験値が
血肉に刻まれ、無意識に子孫に伝わるので
私たちは違和感を感じないんでしょうね。
韓国の日本憎し!みたいなものですかね?

その住職には、色々と日本仏教の闇を教えてもらいました。
ちなみによく寺院でやってる7年に一度の御開帳とかも
同じように金儲けの手段だそうです。
その寺でもやってました。w

どう言った経緯で始まったものなのか?の記述が
残っていないものは、殆ど金儲けの手段だそうで
調べれば、すぐわかるそうです。
長野の善光寺の御開帳も盛大にやって終わりましたが
確かに、記述がみあたりませんね~

まぁ~そもそも仏教は魂に意思がある事を前提にしてるんで
私にとっては、信じるに値しないんですけどね~

先祖からの因縁消滅や
成仏なんかもこのブログ過去記事にありますので
興味のある方は、検索して読んで見てください。








⑥除霊
霊魂が人に取り憑き
その霊魂を取り除く行為を除霊といいますが
除霊ではなく浄霊でなくてはダメだ!
と、幼稚な事を言う人もいます。w



確かに、私自身霊障が酷い時は
霊魂に取り憑かれたとそう思いました。
肉体の自由が利かず
色々と話かけられるし
熱はでるは
苦しいし辛いし・・
そして、除霊すると
嘘のようにスッキリするんです。
まさに私にとって悪霊でしたし
当時は魂にも意思があると信じてましたね~


でも、修行を重ね
自分で除霊できるようになり
また、多くの人を除霊するようになり
真実を知ったのです。

自分の中に負の感情が多いと
その辺にある負の想念と同調し
肉体に取り込んでしまっているだけだと・・

そして、取り込んだ想念と
自分自身は同質の感情を抱いていた。
即ち、自分に憑依した想念(霊)と
しっかりと向き合う事で
自分自身の至らない所に気づく事が出来る。
気づきがあれば、憑いた想念は
身体から自然に離れて行き苦痛はなくなる。

私に取り憑くモノたちは
悪霊ではなく神じゃないか!
って思いましたね~

自己の気付きにより
自己改善が出来ると
どんどん体が軽くなりました。
びっくりするほど健康になります。
私が30年以上風邪もひかなかったのは
自己を戒め続けているからだと
そう思っています。

そして、霊障で苦しんでいる人には
除霊をせず、気づきを与えると
その場で、憑き物がふわ~と離れる所を
何度も確認できました。


除霊なんかしていれば
自己の成長を止めてしまうので
更に霊障で苦しむ事になるわけで
やるもんじゃないなって思いましたよ。
何やってたんだ俺?
除霊術もいっぱい憶えて
中二病MAXだったじゃん?
私の黒歴史です。w
いやはや恥ずかしい~
深く反省をしたのを記憶しています。



私自身、除霊を繰り返し
どん強い想念に取り憑かれるようになり
最終的に私を除霊出来る人がいなくなりましたしね。w
まぁそのおかげで一人で修行するようになり
色々と学べたので結果として良かったのでしょう。











⑦占い

色々な占いも勉強しました。
学ぶものもあり面白かったです。
でも、事象に対しての根拠を求める私としては
全くもってよく解らなかった。w

殆どが方程式を覚える感じで
どうしてその式になるのか?
記述も曖昧で、よく解らないんです。


例えば陰陽五行説を元に
式があるとしたら
どうして陰陽五行なの?ってなりません?
陰陽五行についての記述は沢山あるんですが
そうなる根拠がどこにも記していない。
何これ?適当な事言っていない?
「万物は水・金・土・木・火の5要素で構成されている」
ありえんでしょ?って普通、思いませんか?
なんで皆、簡単に信じられるんでしょう?

百歩譲って、四方と中心で5、陰陽で2
この数が、この世の理と繋がっているだけのような気がするんです。
呪術で7の倍数を使ったりするし
実際に色々と検証できましたしね。

この5と7の数値を使って占うので
なんか色々と当てはまる??

私が占いの勉強をやめたのは
どの占術も、人の快楽を満たす為のものだからです。

私は、人が背負う苦悩にどんな意味があるのか?
何に気づき、どう成長したらよいのか?
この辺がわかればな~と思っていたので
ちょっと違ったようです。

例えば占星術ならば
生まれた場所や時間に空にある
星の影響を受けるのがわかりましたし
両親の血の影響で、生まれてくる日時が異なるのも解りました。
また、確かに人から星と同質のエネルギーを感じる・・
これは面白い!と心弾んだのを記憶しています。
天気の良い日の夜は毎回星を眺め、エネルギー観察したもです。
長野の冬場は、まぶしいほど星が観えますしね。

ただ、残念な事に星が示すエネルギーの意味の記述は
人が快楽を満たす為に必要な星ばかりで
どうにも腑に落ちない・・
要するに、どうやったら苦難から逃れられるか?とか
どうやったら快楽を満たすことが出来るか?
とか、それを算出する為のものばかりだったのです。

私としては、その苦難にどんな意味があるのか?知りたいし
乗り越えた後、何を得られるのか?が知りたかったのです。
苦悩を避ける、もしくは排除するなんて
私にとっては、とんでもない話なのです。

でも、色々と発見はありましたし
色んな占術があり、楽しかったですけどね。

タロットなんかは、相談者と術者とカードのエネルギーを
利用した占術なので、カードの力と術者次第で
結果は異なるでしょうね。
個人的には、霊視と似たようなモノなので
興味は沸きませんでしたし
自分でカードを作った方が効果あるんじゃね?
なんて思いました。

神道密教修験道にも
色々な占術があるのですが
この辺は呪術と同じ仕組みなので
自分で考えて作った占術の方がいいなぁ~
なんて思い、色々試した事もありました。

結果として、これに何の意味があるんだ?で
終わりましたけどね。
これも私の黒歴史です。w

占いには
「当たるも八卦当たらぬも八卦
なんて言葉もありますしね。







⑧妖魔妖怪魑魅魍魎
人の想念はエネルギー化するわけですが
そのエネルギーが沢山集まると
ちょっと面倒な存在が生まれます。

よく妖精とか妖怪なんて言いますよね?
そんな輩です。
確かにそんな存在がいるんですよね~

想念の集合体なので一般的な霊より
ちょっとエネルギーが強く
複数の想念なので
意思があるように見えてしまうのです。




神社や寺に祭られている
神仏も人のエネルギーの
集合体だと私はそう思っています。

長く奉られて
多くの人が信仰すれば
それだけ人の想念が集まります。
そして、そこに何らかの存在が生まれるわけです。
ただ、複数の想念が重なっていて
何がの存在にみえるだけかもしれないけどね。
それとも、複数の想念と生命エネルギーとが混ざり合うんでしょうかね?

何度も対峙してきましたが
私には意思があるようには思えませんでした。

「ゆすせない!」という想念の集まりなら
それと同種の想念の集まりだし
「楽しい」ならそれと同種の集合体ですね。



で、自分にとって都合が良いモノ
自分に害をなさないモノが
神とか妖精とか言われて
都合の悪いモノが
妖魔妖怪魑魅魍魎なんて呼ばれています。

私にとっては
人の都合で呼び方を変えているだけで
どちらも同じですけどね。
どちらも人の想念が生み出したモノですし。




ただ、人の我欲のエネルギーが生んだ
輩に憑かれると面倒です。
強欲な人に多いんですが
自分ではなかなか気づけませんしね。


新興宗教にはまる人にとっても多いです。
我欲を満たす為に祈り続けるんで
そんな想念を毎日生み出していますしね。

新興宗教の集まりなんて
そんな想念を膨大に生み出すので
そりゃ~わけのわからん輩が
定期的に生み出されますよね。
それが、特に強欲な信者に憑くわけです。


そんなモノに憑依されて
何が面倒かって言うと
性格がどんどん我欲を満たす事に忠実になり
自我が薄れて行くからです。
自分が何を言って
どんな行動をしているのか
良く分からなくなりますしね。

宗教にどっぷり浸かっているいる人って
会話が成立しないでしょ?
そうなってしまうんです。
よくよく顔を見ると
死んだ魚の目をしている人っているでしょ?


生み出された妖魔妖怪の類からすれば
快楽を満たす為の信仰は
そんなエネルギーを
生み出す場所なので餌場なんです。
なので、信仰に引き寄せられます。


オウム真理教で分かるように
事件当事者たちは逮捕された後
どうして、そんな事件を起こしたのか?
よく解らないって言っていますよね?
そうなっちゃうんです。

これが新興宗教の怖い所ですし
組織が広がる仕組みでしょうね。




新興宗教の教祖なんて完全に乗っ取られてますし
霊能者と呼ばれる人にも
妖魔化している人は多いですね。
自分を神だ!なんて言い出したら100%アウトでしょう。


地位や名誉、財を手に入れる為に
自分自身を失ってしまえば
本末転倒だと思うのですが
自分が気づかないうちにそうなってしまうわけです。
そして、求めているモノが快楽なので
自分は幸せだと思い込む。
そして、その疑似的な幸せを
多くの人に分け与えたい!と
一方的に、思ってしまう訳です。


オウム教祖の松本被告
死刑宣告を受けて正気になって気づけたか?
知りませんが
気づいた時には死刑とかじゃね~

凶悪な犯罪者やまたその被害者は
こんな輩に憑かれている人が多いですね。




昔から、人の欲が身を亡ぼすっていいますが
いやはや恐ろしいですね。














⑨霊能者の正体
以前も、ここに記した事がありますが改めて・・


俗に言う霊感の強い人が
霊能者と呼ばれています。

霊感は5感以外の感覚で
第6感なんて言われていますが
誰にでもある感覚です。

相手が考えている事が
何となく解ったりしますよね。
その感覚と同じで
人の思いのエネルギーを感じている
のだと思います。

誰でも触ってなくても
電気とか熱とか感じますし
5感以外の感覚は持っており
その感覚が強いだけです。
決して神に選ばれた存在じゃありません。w


で、霊感が強くなる原因は
負の感情にあります。

人は常に自分の思い通りにしたい
という欲求があり
思い通りに出来ないと
負の感情を抱きます。
その想念は私たちの生活圏内の
至る所に存在しています。

また、自尊心が強く
我儘で自分勝手で
強欲な人は
自分の思い通りいしたいという
欲求が強いため
不平不満、否定批判の
感情が多くなり
負の感情のエネルギーを
多く生み出します。


自分が生み出した負の感情の
エネルギーが多い人は
そこら中に落ちている
負の感情のエネルギーと
同調する事があり
その霊がみえたり
話しかけられたりするわけです。
ただ人の想念と同調したり
取り込んでいるだけどね。


霊との同調を繰り返すと
どんどん霊感が強くなり
霊能者の出来上がりでです。


なので、傲慢で強欲で自分勝手な人が
霊能者という事になります。




そんな人は、普段から
自分の事しか考えず
自分を正当化する事ばかりなので
とても視野が狭く
自分に都合の悪い事は
受け入れる事ができませんし
目に入りません。

霊能者として活動している人の
過去を聞いてみると
だいたい、悲惨な出来事に
合っていると思います。
誰でも強欲に過ごしていれば
ろくな人生になりませんしね。

で、視野が狭いんで
「人を救うためには
苦悩を知らないといけないので
私の過去の苦しみは、その試練だった!」
とか、言い出すんです。w

そんな感じで
霊的現象も自分都合で判断し
神の存在も自分都合で解釈し
自分は神に選ばれた!
くらいに思うわけです。


霊能者は
意識して人の想念と同調する事ができるので
相手の強い思いを読み取る事ができる。
なので、相談者は
何も話していない事を
言い当てられた!と驚くわけです。

心の中をみられたくらいに
思ってしまうでしょうが
自分で気づいていないだけで
そんな事は日常的に起きてます。
他人の思いに気づく事って
だれでもありますよね?

ただ意識して
他人の思いを読み取ろうなって
普通はしないだけです。
コツさえわかれば
誰でも出来るんですけどね。


霊能者は基本的に
何でも自分都合で物事を解釈しているので
自分が言った事など思えておらず
霊能者に頼る人たちは
「ん?この前と言っている事が違うぞ?」
「何か言っている事がおかしいな~?」
と思う事が多いはずです。
で、それを指摘しても
また、自分都合の言い訳をする・・・
常日頃から自分都合の言い訳する癖がついているので
自分が言い訳をしている事さえ気づけないはずです。


私が霊障が酷かった頃
沢山の霊能者を訪ねましたが
こんな人しか居ませんでしたね~


個人的には、霊能者として活動している以上
まともな人ではないと思ってます。
その活動では、人を堕落させるだけですからね。
でも、自分の事しか考えていない人たちなので
その事実に気づけず、人を救っていると
そう思っているのです。


また、心の成長がないまま大人になり
尚且つ視野が狭いままなので
英雄思考が強く
中二病になりやすいんでしょう。
自分の中だけの世界の事ですが
神に選ばれた存在になれるわけですからね。

新興宗教の教祖様なんて
みんなそうだと感じてます。
私には、神とか聖者と言うより
妖魔妖怪魑魅魍魎にしか見えませんけどね~





この手の話をすると
幼少から霊感が強いは?
と、聞かれるのですが
恐らく身体的機能なので
遺伝しているんでしょうね。

私がそうだったのですが
私は、私の様に幼少時からず~と霊的苦痛で
悩んでいる人に会ったことがありません。

理由は簡単です。
年を重ねると普通は経験の中で
心が成長するからです。
社会の理不尽さを受け入れて
心が大人になり落ちつくので
霊と同調する機会が減るからです。


私の場合は
ひねくれた性格で
いつまでも心が幼稚だったため
長く苦しんだんだと思います。

霊感が遺伝するという事は
霊感の強い傲慢な先祖がいて
その経験値を受け継いでいるわけで
当然、傲慢強欲な性格も受け継いでいるのです。
なので、私の場合、ガキの頃から傲慢すぎて
視野が狭いまま、大人になってしまったわけです。


いずれにせよ霊能者は
普通の人より視野の狭い世界で生きてます。
その為、一般人とは話が合わないでしょう。
我欲が強い人が人の話が全く聞けないのは
生きている世界が狭すぎて
現実を共有できないからなのですが
それと同じです。
自分の世界が全てで
他人の世界を理解しようとしないのです。

視野が狭いが為に
社会は自分を受け入れてくれない。
そして、霊感がどんどん強くなる。
そしてスピ的世界が
自分の居場所だと勘違いする。

そんな人にお金使って相談して
何の役に立つんでしょうね?
とは、思うものの
私も沢山お金を使いました。
これも、私が自分を省みる事ができなかった結果でしょう。


利己的な我欲とは、マジで厄介ですね。
いやホント人生は「感謝」と「徳積み」が全てですよ。



みなさん!
魂に意思はないのです!
ただの生命エネルギーの塊です。
霊にだって意思はありません!
ただの人の想念です。
霊魂なんて嘘っパチです!
そう思うと、色々と疑問に思っている事に
辻褄が合ってきませんか?


バカげた思い込み宗教や
中二病的スピにハマってしまうのも
自己改善の為の苦悩の一つなんでしょうが
スピリチュアルブームも長く続き
無関係な人を巻き込み過ぎですよね~

周りに迷惑をかけないように
自分たちだけで
妄想世界を楽しんで欲しいものです。







しかし、マスコミは統一教会ばかり叩いて
創価学会は、全くですね~
献金がきっかけで安倍さんは殺害されたのに
霊感商法だけが問題視されるとか・・
創価献金でお金集めてますけどね~
中国とズブズブの創価の方が
絶対ヤバイくない?
公明党はすでに与党ですし・・・


安倍さんの国葬とかも
海外の国賓を迎えるのに
外交的にちゃんとしないと
不味いんじゃないかなぁ~
と、思うんですが
外国があって今の日本があるって
意識がないから
税金の無駄遣いするな!って
なるんでしょうかね?
安倍さんの葬儀という
目先の事しか
見えていないって事でしょうか?
葬儀欠席を公言する議員とか・・
「私は自分の利益以外はどうだっていい人間です!」
宣言しているように聞こえて
ちょっと恐ろしく感じます。
社会は、価値観の違う人たちが集まり
皆が支え合って成り立っているんですが
その感覚が全くないんでしょうね。

礼節を大切にする
日本の心はどこに消えて
行ってしまったのか?
純日本人じゃないから血の影響ですかね?





円安も外国に日本の技術を
提供するチャンスとしか
思えないんですよね~
与えなければ得られなので
どんどん技術を海外に輸出すれば
日本経済も上向きになるはずなのに
アフリカ4兆円支援は税金の無駄使いとか・・


日本の成長が30年止まってるって事は
30年に渡り、国民の利己的思考が
広がってるって事でしょう。


なんか日本に限らず
世界中の社会で
大自然の法則に反した
動きが活発になって来ている感じがします。


来年からコロナ融資の返済が始まるので
バタバタと企業が倒産し失業者も増え
尚且つ、令和の時代の流れで
権力者の癒着や汚職など色々と淘汰されて
当分の間、疲弊した社会が続きそうですね。

そして、国民は思うのです。
政治家や官僚、大企業の癒着や汚職
目に余る時代の方が良かった・・と・・




人の我欲で国も衰退していますが
このまま崩壊しないよう
国民一人ひとりの意識改革が
必要な時なんでしょうね。
とりあえず昭和の価値観は
捨てた方がいいでしょう。

私もこの先も懺悔道を頑張りたいと思います!







という訳で、社会の流れに沿って
霊能者、宗教、スピ信者をデスってみました。w

我欲を満たす為の信仰は、代償により我が身を亡ぼしてゆく・・

前回の記事で
今までのお礼や
週一でなくてもいいので
続けて欲しい~などのメールを
沢山いただきました。

なんだかんだと
やってきて良かったなぁ~
なんて思った次第です。

こちらこそ、皆さま
お付き合い頂きありがとうございます。




私の書き方がいけなかったんでしょうが
ブログをやめるわけではないので
気づいたら更新してあった・・
なんて感じになると思います。

また、続けて欲しいという
要望も頂いているので
出来ればですが、月一くらいでも
更新できればと、思いました。

何とか、頑張ってみます。







で、よくよく振り返ると
8月は、ちゃんとエントリーしていないので
アップしたいと思います。












と、いう訳で統一教会問題について私見をば・・


統一教会
その名を名乗らず、色々な名前で組織しているので
統一教会だと知らずに、そこへ出入りしてしまう人が沢山います。
なので、ちょっと政治家の皆さんが可哀そうだなぁ~
なんて思ったりもしますが
でも、それも安易な考えで選挙の票集めという
自己の我欲が引き寄せた
己の不徳のせいでしょうね。



私が昔、お世話になっていた神社も
現在は、統一教会に乗っ取られています。
外見は、神道の神殿もあり
どう見ても神社なので
まさか、統一教会の拠点だと思わないでしょう。
皆さんも、気を付けてください。




もう、かなり前の話になります。
私は、統一教会
その神社に入り込んで来たことで
そこへ出入りしなくなったのですが
いや~見事な乗っ取りでしたね~
神社のトップも
お金がウハウハ入ってくるんで
金の亡者に変わり果ててしまいました。


その神社のトップは霊能者だったので
色々な悩みを抱える人たちが出入りしていましたが
しかし、統一教会が出入りするようになり
霊感商法による金儲け神社に早変わりしてしまったのです。
要するに、悩みを抱える人の苦悩を利用して
金儲けをする場所になってしまったわけです。

私自身は、その神社で神道の修行法や修行場を
色々と教えてもらっており
神社の運営にも協力をしていたので
当時、その神社に出入りしている方々から
沢山相談を受けていました。
また、その神社に相談に来る方々の対応もしていたので
色々と大変だった事を記憶しています。
大変というよりめちゃくちゃになりましたね~
マジメに神道という「日本の心」を学びに来ている人たちは
一斉に去っていきました。
我欲に溺れさせる統一教会
己を律し、利他的な心を育む教義では真逆ですしね~



まず、統一教会が販売している【壺】ですが
確かに除霊効果があります。
術式が組んである壺ですね。
なので、部屋に置いてあれば
部屋が浄化されます。

壺をのぞき込んで、頭痛がなくなったり
身体の不具合が治る人も沢山いるでしょうね~
長年悩んできた病気が治れば
100万出して壺を購入する人もいるでしょうし
実際によく売れたそうです。

まぁ~除霊もそうですが
呪術による苦悩の強制排除は
代償があるので部屋に壺を置くと
どうなるんでしょうかね?

統一教会は、クレジット会社と提携しているので
分割支払いで購入できます。


もう一つは、家系図です。
今自分が辛く苦しいのは
自分の先祖の不徳のせいだとし
家系図を作る事により
自分を苦しめる先祖を特定し
供養する事で、救われるのだと・・

確かに自分が強く影響を受けている
先祖は存在します。

で、実際に家系図を見て
相談者を観ると
確かに、同じ業を背負っているんですよね~
統一教会の人は計算で判別する方法があると
言っていましたが
私は、名前からエネルギーを感じ取れるので
満更、嘘を言っているわけではないと思いました。

まぁ~自分との繋がりの濃い先祖を特定して
しっかり供養すれば救われるとは
全く思いませんし、経典を唱える行為も
呪術のようなものなので勤行をする事で
なんらかの影響を与える事はできるでしょう。

要するに先祖から引き継いでいる業を
強制的に排除するわけです。
その行為により、苦悩が減れば
救われた!と思うのも仕方ないとは思いますが
大自然の法則は、そんなに甘くなく
その代償を抱える事になります。
血族、家族に悪影響を与える事にもなる。
自分に降りかかる代償は
信心が足らない!なんて思うようになり
家族に降りかかる代償でさえ
入信しないからだ!となってしまう訳です。
そうやって、芋ずる式に
信者が増えるのが、新興宗教の特徴ですよね。

まぁ~結果として先祖から引き継いだ「業」を
排除しようとした代償により、人格が壊れてゆくわけですが・・

人は、なぜ?先祖からの業を引き継いでいるのか?
その意味は、どこにあるのか?
何のために、そんな仕組みがあるのか?
しっかりと、考えるべきだと思うんですけどね~

他に印鑑とかありましたね。
画数を調整して、開運させるんですが
これも、効果があると思います。
まぁ~代償もつきてきますが・・

他にも色々と販売アイテムがあるようですが
詳しくは分かりません。


なんだかんだと
我欲を満たす妨げになるものは「悪」とする
安直な考え方は、我が身を亡ぼすでしょう。



で、家系図を作る費用は
人によって異なるのですが
数十万~数百万かかり
そんなお金はない!と言うと
クレジット契約すればいいから大丈夫!
とくるわけです。


そして、それを断ると
幹部数人から手中放火・・
一生不幸になるぞ!
自分だけじゃない家族も大変な事になるぞ!
子供がヤクザになるぞ!
大病をして、まともに生活できなくなるぞ!
それでもいいのか!
などなど、そんな脅しをされるようです。

恐ろしくなって泣きながら相談に来た方がいて
さすがにまずいだろ~と思い
私は神社に対して、霊感商法の犯罪だ!と
クレームをつけに行ったのですが
「神様がそう言っているのです。」と言う返答でした。w
どうにでも解釈できる自分都合神様!って感じです。


私は、当時からそれなりに厳しい修行をしていたので
「ならば、私の目の前でその神様を降ろし
話をさせろ!自分の目で見極める!」
と、そう告げたら了承してくれたので
その機会を待ちました。

そんな言霊を告げる輩なんて
妖魔妖怪魑魅魍魎の類に決まっているので
沢山の人の前で駆除してやれば
みんな目が覚めるだろうと思ったのですが
霊媒をしてくれる人が見つからない・・
とか、忙しい・・とか
なんだかんだと言い訳を繰り替えされて
いつまで経っても実現できず
私を避けるようなり、逃げられましたね~


結局、相談に来た被害者の方には
私から逃げるという事は
嘘を言っているという事だから
そんな事を信じる必要もないし
宗教に頼るのをやめて
自分の足で、人生を歩むようにと説得しました。
まぁ~そもそも、やりたい放題してきた不徳が
招いた苦悩を背負ってしまった方なので
そんな簡単に苦悩から解放されるわけがないんですけどね。

とは言え、そんな統一教会の話を信じる人もたくさんいるんです。
そして、もっと、お金を払えば
〇〇も出来る!〇〇になれる!
そんな甘い囁きの元、どんどんお金をつぎ込んで行き
安倍元首相を殺害した山上家のように
家族を巻き込んで、家庭が崩壊してしまう人もいる。
我欲を満たす為の代償の仕組みを
もっと広めた方が良いような気がしますよ。

いやはや、新興宗教とは恐ろしいですよね~
これも、人間の我欲が招く仕組みなんでしょう。


今は、どうなのか知りませんが
韓国人と日本人の生活水準の格差が大きかったころ
統一教会は韓国人を日本人と結婚させる事により
韓国人を経済的に裕福にさせるという
ビジネスモデルを掲げた教団だったと在日の方から聞いたことがあります。
韓国人は、お金を払う事により、経済的に裕福な日本人と結婚できるわけです。
ちなみに、韓国人ならみんな知っている事だと言っていました。
合同結婚式なんかを見ると
まんまと引っかかった日本人が沢山いましたよね~
まぁ~本人が幸せだと言うのであれば、問題ないですけどね。






マスコミは統一教会しか
クローズアップしませんが創価学会幸福の科学とかは
やっぱ、お金払って黙ってもらっているんでしょうかね?
信者の数が大きく違うのもあるんでしょうか?
まぁ~今回は、マスコミとズブズブの
岸田政権が仕掛けた感じもするけど・・・
エスカレートして支持率下がってますね~w


個人的には、統一教会創価学会幸福の科学etoも
似たようなモノだと思っていますし
どちらかと言うと、創価学会をなんとかして欲しいかなぁ~
創価学会は、アメリカにカルト認定されているようですしね。
脱会できないという相談がいっぱいあるんです。
両親が学会で、自動的に会員にされて困っている人もいますし
結婚した相手が、学会で巻き込まれて困っている人とかも
よく相談を頂きます。


あと政教分離も徹底して欲しいものです。
宗教法人の無税も無くすべきでしょう~
宗教が国民の役に立っているようにも思えませんし。

フランスのようにカルト規制法とか
作ってしまえばいいのに~
国民民主の玉木さんが、同じ事言って叩かれてましたね~
「判断基準」
①精神的不安定化
②法外な金銭要求(献金など)
③元の生活からの意図的な引き離し
④身体に対する危害
⑤子供の強制的な入信
⑥反社会的な説教
⑦公共の秩序を乱す行い
⑧重大な訴訟違反
⑨通常の経済流通経路からの逸脱(高額な物品販売など)
⑩公権力への浸透の企て
内容はこんな感じだそうです。



宗教の定義って明確になってるんですかね?
私は、今回の統一教会の件は
あぁ~やっぱ、スピ系排除が始まったかぁ~
って感じてます。
より一層、「宗教=悪」の思想が深まるでしょう。
どう考えても「現実逃避人」が増加しすぎですよね。


社会が豊かになればなるほど
社会構造の本質が見えなくなり
その結果、人は自分勝手になり
苦しむんでしょう。
そして、宗教に縋ったりする・・



霊的現象は、摩訶不思議な出来事のように
思ってしまうので
どんどん現実離れしてしまうのでしょうが
やはり、明確な判断が出来ない事象で
日本の社会を運営するなんて、あってはならないと思うのです。

神様の存在を信じるも信じないのも自由でしょうが
そこに依存しすぎるのは、問題があると
そう思うんですけどね~

日本人は無宗教と海外からは異様に見られているのでしょうが
私は、それこそが「日本人の誇り」だと感じています。
神に依存せず、己を律し、自らの足で人生を歩む事は
とても素晴らしい事だと思いますし
どんな出来事が起きようが
誰か、何かのせいにせず
神に頼らず、神に縋る事もせず
ただ己を磨き、この世の為に尽くす。
いったい、どこが異様なんでしょう?
それが、日本の心である神道の神髄であり
我々日本人の本質だと思っています。




私は、さんざん「宗教」にハマリ
多くの教義を学び、そして激しく修行してきましたが
色々な宗派を学んで、最後に学んだ神道との出会いで
「宗教」なんて必要ないんじゃね?
と、思うようになりました。
そう思うようになって、長年苦しんだ
霊障もピタっとなくなりましたしね。


仏教系の新興宗教の殆どが
我欲を満たす為の信仰であり
神仏に依存し、守護神、守護霊、神仏の言霊に頼り
自らの足で生きようとしなくなる。

堕落した人生を自ら選び
快楽の代償により禍を自ら親族にまで招き入れる・・
そして、その事実を直視できなくなる。


私は、そんな堕落の道を歩んでいる人たちに
さっさと、信仰をやめる事をすすめて来たのですが
「信仰をやめる事が恐ろしい」
という方が沢山いました。
信仰をやめた時、何が起きるか解らないから怖いと言うのです。
私は、何か起きたら責任を持つから大丈夫と言って
その度にご神体を処分してきました。
創価の仏壇も処分しましたね~
そして、その結果
何か禍が起きた人は皆無です。
中には、また他の宗教に走る人もいましたが
殆どの人が人生が好転しています。

「信仰」なんて、その程度のものなのです。


ただ、教義の中には
「人の道」を説く、素晴らしいものも沢山ありますし
霊達の言の葉も、確信をついたものもあったりするんで
厄介なんですよね~

私は、宗教を批判的にみるようになり
どうしたら、人々が宗教に依存しなくなるか?
一番、悩んだ部分です。


で、私なり悩んでいたら、日本神道が教えてくれましたね。
「どんな現実も自己を成長させる為にある。」
「幸せは、常に自分の中にある。」
即ち、「目前の現実から学び、己の心を磨くだけである。」

という事なんでしょう。

個人的には、宗教による堕落の人生を歩む人なんて
見たくはないですし、なんとかしたいとも思いますが
堕落した結果の苦悩からも、多くを学べるので
それは、それでイイのかもしれませんね。

そんな現実をも、自らの糧にしろという事でしょう。