修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

自分で除霊する方法(霊的苦痛を根本から解決する!)

霊に憑かれやすい体質・・・
なんて事をよく耳にしますが
私個人としては、不平不満、怒り、憎しみなど
負の感情の多い人は
誰でも霊に憑かれやすくなるとそう思っています。

誰しもムカつくし腹が立つしイライラするし
その感情がいけないわけではなく
負の感情に相対する感謝の感情、相手を思いやる心がなければ
負のエネルギーばかりが蓄積する一方となり
霊に憑かれやすくなるでしょう。

従って霊的現象による苦悩が多い方は
ただ単に思いやりや感謝の心が欠如しているだけなんです。w


これマジです。(☆_-)



霊に憑かれたら専門家に頼むべきだ!
なんて言う方もいらっしゃいますが
個人的にはオススメできませんね~


そもそも霊に憑かれる人は
普段から自分で悪を生み出す事が多いので
人に憑く霊=悪とする除霊を繰り返せば
更なる苦悩を生み出すだけだからです。

自分を省みる事で
簡単に離れて行くケースが多いですしね。


除霊の専門家からすれば
その行為により、感謝される事が多いので
良い事をしていると思ってしまいがちです。
私もそうでしたが、除霊した相手に
涙を流しながら感謝されれば
心から良かったと思ってしまいます。


しかし、除霊される側もする側もお互いに目先の
現実のみを見て判断しているに過ぎず
結果として更なる苦悩を与えている場合が殆どです。^^;
後々の事など、全く考えておらず
人に憑く霊=悪霊とし排除して完結なのです。
因果とか因縁とか言っている割に
物事を浅くしか捉えられない証と言っても
過言ではないでしょうね。



霊に憑かれるという現象は
自分が意識できない所で自分自身が呼び寄せている
場合が多いので
いくら除霊しても、また別の霊に憑かれるでしょう。
自分に憑く霊がどんどん強くなるのがオチです。

とは言え、憑依により自我を失いかけている場合は
仕方ないかも?しれません。
当然、いくら除霊した所で
自己改善がなければ更に苦しむ事になりますが
普通に会話ができなければ、なんともなりませんしね。




で、自分で除霊する方法ですが
結論から言いますと自分を省みる事により
至らない己に気づくと
ほとんどの霊は離れて行きます。

大がかりな加持祈祷や滝行など
しなくても、それだけで霊は離れて行きます。
読経や写経、先祖供養なども必要ありません!
自分に憑く霊を悪霊と決めつけるのは
とても幼稚で愚かな行為だと思ってください。

霊に憑かれた時に何を考え何を思ったか?
を振り返り反省すればいいわけです。

負の感情が多い人は、基本的に自己を省みる事が出来ないので
霊に憑かれる事が多い・・・だたそれだけの事なのです。

ようするに
『貴方のそんな考え方はダメですよ!』
と、霊が教えてくれているので
悪霊ではなく、神様だ!くらいに
思っていた方がいいでしょうね。


私自身も世の中を憎んでいたので
大変な目にあいました。^^;)

常に自分が正しく、周りが悪なので
悪を生み出しまくっているわけです。w
当然、その感情が生み出す負のエネルギーが
大量の霊を呼び寄せているので
霊だらけの世界で日々過ごしていましたね~w
いや~お恥ずかしい限りです。-_-;)


まぁ~霊に限らず
どんな苦悩も、自己を省みる必要があるという
シグナルなんですけどね。










大自然の法則に
『自分が変われば現実が変わる』
という仕組みがあります。

自分の今までの生き様で創られ蓄積したエネルギーが
変わる事で、出来事の縁が変わるわけです。

従って、霊に憑かれた状態で
自己を省みる事をし、至らない己に気づく事が出来れば
それだけで、憑いている霊は離れて行きます。
自分と霊を繋げているエネルギーが無くなるからです。

この方法で除霊するのが、一番いいでしょうね~

実際に霊に憑かれていなくても
お腹が痛い、頭が痛い、身体が怠い
ちょっとした怪我・・などでも
自分を省みる必要がある事に気づけるでしょう。

大きな病気、大きな怪我をする前に
様々なシグナルが入っている事にも
気付けると思います。


それに気づく事が出来れば
どんどん健康になりますし
毎日が過ごしやすくなるはずです。






とは言え、血に刻まれた経験値は
簡単に変えられるモノではありません。

いくら思考でダメだと解っていても
怒りの感情が込み上げて来る事もあるでしょう。

先祖から受け継いだ価値観や性格は
簡単には変えられないので
少しずつしか改善できないと思てください。

とは言え、新たなる経験をする事で
いくらでも改善はできます!
不平不満や怒りの感情に振り回されても
その都度、自己を省みる経験を繰り返すわけです。

そもそも負の感情は、何かに満たされない時に生まれるので
まずは、何が満たされていないのか?を振り返るといいでしょう。

殆どが、くだらん事を求めて怒っているし
そんな自分を知ってしまうと
なんと!小さな人間なんだ!と気づけるはずです。w

また、至らない自分自身を見つける事を繰り返すのも
楽しいと感じるようになるはずです。
なぜならば、目前の現実が見る見る変わって行きますからね~


誰しも価値観や性格は先祖から受け継いでいるので
不平不満や怒りを向けている相手の言動も
先祖から受け継いでいる性格による言動に過ぎず
ひょっとしたら、自分自身もその人格を受け継いだかも?
しれないわけです。

そう考えると、悪人なんて何処にもいないんですよね~
全ての人が同魂である・・とは、よく言ったものです。





霊に憑かれやすいと言う事は
霊に憑かれやすくなる
負の感情のエネルギーを放っているだけなので
相対する感謝のエネルギーを生み出す事でも改善されます。
多くに感謝し、多くの人に感謝される行動をすれば
誰でも霊に憑かれる事はなくなります。

とは言え、上辺だけの感謝は簡単に出来ますが
心深く感謝する事などなかなか出来ないものです。
心から感謝していれば、多くに尽くしたくなるのが人というモノで
尽くしたいと思えないのであれば、感謝していない証なのです。

で、上辺だけの感謝であろうと
感謝するように繰り返していれば、感謝できるようになります。
私の場合は、毎日神棚に向かい、日々の感謝を捧げる事を繰り返しました。
心の中では、感謝していない事を自覚しながらも
衣食住の感謝から始まり、毎日感謝する事を探しました。
まぁ~心から感謝できない自分が情けなくなったりしましたけどね。^^;)

でも、何年もそんな事を続けていると
次第に霊的苦痛は無くなって行きます。

そのうち日々感謝を捧げる事が習慣となり
気付けば色々な事に多少は感謝できるようになりました。
(まだまだ足らないですが^^;)
そのうち世の中に対して何一つ尽くしていない自分に
焦りを感じるようになりましたね~w

今まで、自分本位に生きていたので
自分と同類の人しか縁がなかったのですが
感謝する努力を続ける事により、社会に貢献している人たちに
沢山の縁が出来るようになったからです。

今まで、悪態をつきたくなるような相手しか出会いがなかったのにw
素晴らしい方々との縁が増え始めたのです。

自分が変わり始めたので、様々な縁が変わり始めた体験です。














実際に自分自身を省みるようにしても
何をどうすればいのか?わからない・・・
そんな返事が返ってくる事がとても多いのですが^^;)
残念ながら自分自身が変わらなければ現実が変わらないのが
この世の仕組みなので、誰かに助けを求めても
自己改善がなければ、同じ事が繰り返されるわけです。

とは言え、現実問題として霊に憑かれて苦しい場合は
とりあえず、なんとかしたい!と思うものでしょう。
除霊すれば楽になりますからね~

物理的に自分自身の邪気がなくなれば
霊に憑かれなくなるわけなので
自分でなんとか出来ないものなのか?と・・・
私自身もかなり色々やりました。w

効果があったのは
①般若心境を108回ぶっ通しで唱える
大祓詞(旧)を21回ぶっ通しで唱える
③禊の滝行
です。
全身全霊で行うのがコツです。
私の場合は、お腹から目いっぱい声を出して行ったので
毎回喉が潰れましたね~
終わるとヘロヘロになるんですがスッキリします。

注意する点は、自分に憑く霊=悪として行うと
悪霊退散!という強い思いが放たれるので
どんどんと強い霊に憑かれるようになる事です。w

月に1回、霊に憑かれて自分で除霊する⇒
週に1回、霊に憑かれて自分で除霊する⇒
一日に一回霊に憑かれて自分で除霊する⇒
除霊した1時間後には、別の霊に憑かれる⇒
もう、自分ではなんともならなくなる・・・・

という結果にならないようにご注意ください。w

なので、祝詞や経典の力を利用して
自分で除霊するならば
至らない己を戒める思いでするようにした方がいいでしょう。
とは言え、至らない自分自身が見つからなければ
結果は同じなんですけどね。w


霊に憑かれると言う事は
身に纏う邪気が多いと言う事なので
身の回りの整理整頓をし、部屋を換気する
手洗いうがいをし、常に清潔でいるようにするのも大切だと思います。
酒塩の清めも多少は効果があります。
運動をして、しっかりと汗をかくのも効果的です。
ヘロヘロになるくらい運動しましょう!
あまり人がいない、かけ流しの温泉なんかも効果がありますし
最近では言えば、水素水なんかも効果があります。
邪気が水素と結合して尿で出るんじゃないかな?
なんて感じています。

日頃から怠惰な過ごし方をせず、清潔にするのも大切ですが
何と言っても一番効果があるのは
不平不満に相対する感謝の思いです。
食前食後の感謝をしっかりとするだけでもかなり違います。
食に感謝していれば、冷蔵庫で食べ物が腐る事もありませんし
逆に冷蔵庫で食べ物をよく腐らせるのであれば
日頃から食に感謝できていない事となり
霊が憑きやすい性格と言う事になります。w

汚れた部屋を掃除した後は気持ちいいですよね。
その気持ちよさも、汚れがあったからだと感謝できれば
誰かが汚した後の片付けも、ムカついたりしないものです。





なんだかんだと言っても
邪気の原因になる『悪』を生み出さない事が
霊に苦しまなくなる一番の方法だとも思います。

『悪』を生み出すのは自分自身であり
自分が『悪』を生み出さなければ、『悪』など何処にも存在しなくなるんです。
自分が生み出した『悪』が自分を苦しめるのが自然の法則なので
霊に憑かれたら『悪』を生み出し過ぎたと自己反省し
それを教えてくれた、『霊』に感謝する事です。

それが出来れば、どんな人でも自然に霊は離れて行きます。

至らない自分に気づいた時に
ふわ~っと身体が軽くなる体験をした事がある方も
沢山いるんじゃないでしょうか?

まさしく、それが除霊された瞬間です!(☆_-)

どんな人も、多かれ少なかれ霊に憑かれていますからね~w


霊的苦痛を根本から解決するには
自らを戒め、省みる事だと思います。


おかしな宗教やスピリチュアル行為にハマらないようにして
しっかりと自分の足で確実に人生を歩むようにしましょう!!^^)

霊能者の言葉に惑わされるな! その3

つい先日の事ですが
『霊能者の方に稲荷が障っているので祀るようにと言われ
しっかりとお祀りしたのですが、何も変わらないのです。
本当に稲荷が障っているのでしょうか?』
という相談を頂きました。


稲荷や龍神の障り・・
ご先祖様の怒り・・
水神や井戸の障り・・
そして、障りがあるから祀る様に・・
また、供養するようにと言われ
ちゃんと祀っても、ちゃんと供養しても
何も変わらない・・・
何も変わらないので本当に障っているのか?
と、思ってしまう。

この手の相談もとても多いです。



『障り』

霊的な障りは、確かにあると思っています。
俗にいう祟りとかいうやつです。
私が体験した一番多いケースは
一神教などの宗派への改宗によるものです。
神々は一つであり、他の神々を崇め祀る必要はない!とし
祖代々祀っていた神々を処分してしまうわけです。

祠をすぐそばの川に捨てて
その年、父親が事故死した。
祠を空き地に捨てて
その数日後、不治の病で半身不随になった。
祠を処分した同日に祖父が急死した。
身内が次々に変死したり、身内が自殺したり
かなり悲惨な出来事が起きたりする事もあります。

これだけ聞けば、神様の祠を処分した事が
直接の原因だと思ってしまうでしょう。
従って、しっかりと祀り直せば大丈夫となってしまうわけです。

しかし、そんな簡単な問題ではないと思うのです。
実際に相談も多いですしね。

厄介なのが、障りは子々孫々と受け継がれてゆくという所です。
『3代前に改宗した時に処分した稲荷の障りがあります!』
と、言われても、自分は生まれた時から同じ宗派だし・・
両親に聞いても知らないって言ってるし・・・
本当かどうかもわからないまま、言われたとおりにお祀りする。

そして、何も改善されなければ、本当に障りがあるのか?と
そう思ってしまうのも仕方のない事でしょう。



私の経験で、障りがあるケースの殆どが
感謝する心の欠如だとそう思っています。

まぁ~辛く苦しい出来事の殆どが
感謝できないが為に起きているのですが
自分都合で生き過ぎると障りが起きるだとそう思っています。

従って、ただ祀ればいいと言う事でもないわけです。
安直にそんな感じで鎮魂神事をしようものなら
神事する人やその身内にも障る事もありますしね。


これだ聞くと、極めて厄介だと思ってしまうでしょが
ほとんどの障りの原因が、感謝できない事なので
逆を言えば、感謝すればいいだけなのです。w

冷静になってよく考えてみれば
そもそもが
神棚は自然の恵みに感謝する場所であり
仏壇はご先祖様に感謝する場所なわけです。

困った時の神頼みで
お願いをする場所だと思っているから
それが処分され障りとなり
お願いを聞いてもらえなくなった・・
となるわけです。

で、お祀りすればお願いを聞いてもらえると?
これでは、感謝できないままで何も変わっていないので
目前の現実が好転するはずもないわけです。

でも、やっぱそんなに人生は甘くないって
誰しもが心の奥でそう思っていますよね。
あわよくば・・が主体の人生になっているから嫌な事が続くんです。w

なかなか感謝する事は難しい事ですが
感謝する努力を続ける事で、障りは鎮まります。
(私自身が体験した事です)

要するに障りがあると指摘されたら
神仏を祀ったり、供養したりするのではなく
まずは、しっかり感謝し、その感謝を行動に表す事だと思います。

祀り直すのであれば、ご先祖様がしてきたように
感謝の思いを捧げる事が大切でしょうね。

私自身は改宗は悪い事ではないと思っています。
ただ、改宗する動機によっては、障りが起きる事が多々あるでしょう。
自らの快楽を求めた改宗は、あまりおすすめできませんが・・


木の障り、お墓の移動による障りなども同じです。
自分都合での判断ばかりしていると
痛い目をみるという事を教えてくれているのが
障りという現象だと思います。

従って
しっかりお祀りをしただけでは
何も変わらないのは当然でしょう。

大きな祠まで建ててしまった・・・
なんて人も沢山います。

100万も祠に投資するお金があるのであれば
自分がお世話になっている方200人に
5000円づつ感謝のしるしを示した方が
目前の現実は好転すると思います。










『修行』

修行にも色々あるのですが
ここでは、登山や滝行、寒行、断食日々の勤行・・などなど
神仏を崇め祀るの修行の事です。

これらの修行をすれば良い事がある・・・
この解釈もとても多いです。


修行すれば神仏が守ってくれるようになる・・
と、そんな事を言う人もいますね~

そう思って修行している人は
結構な嫌な事があると、パタッとやめてしまいます。w
神々に裏切られた・・
なんて言う人もいます。
勝手に信じて、良い事がないと
裏切られた・・と、実に身勝手である。w

信じていれば救われるなんて
だだそれだけの言葉で指導をするから
そんな事を思う人がたくさんいるわけで
やはり『救われる』とは、どういった事なのか?を
しっかりと伝えた方がいいのではないだろか?
と、思ってしまうわけです。





毎日勤行をしているのに何も変わらない!
定期的に滝行をしているのに嫌な事ばかり起きる!
なんて、相談を受ける事も多いのです。

その良い事って何?と思ったりするのですが
辛く苦しい出来事から解放されたり
お金が入ってきたり
出世出来たり
商売がうまく進んだり
宝くじに当たったり
とかだそうです。w

思わずバカじゃないの?と一瞬思うのですがw
よくよく考えると私自身も霊障をなくす為に
修行していた時期もありました。^^;)

自らを省みる事ができないと
なんでもかんでも周りのせいにして
生きる方向性がどんどんズレて行くわけです。w


そもそも修行とは、自らの精神を鍛える為に行うわけで
苦悩から解放される為のものでも
快楽を満たす為のものではないのだと私はそう思っています。

一般的な修行とは、そういったものでしょう?

ようするに自らの精神を鍛える事で
自分自身を成長させる事ができ
自分自身が成長出来れば、自らが放つエネルギーが変わり
目前にある現実も移り変わって行く・・
という仕組みなんだと思っています。

まぁ~誰しも自分の中にある幸せに気づく事ができれば
残りの人生は、幸せのままでいられますし
そこを目指して、あれこれと修行するわけです。

従って、自らの成長があって初めて救われる事になります。

自己の精神が鍛えられ成長すれば、それは良い事であり
目前の現実も大きく変わるでしょうが
初めから快楽という良い事があるのでは?と期待していれば
精神修行の遠回りになってしまうので
当然、いくら修行しても良い事など起きないのです。


私の場合、無くそうとした霊感がどんどん強くなってしまったので^^;)
ひょっとしたら、そんな下心付きの修行では
自らの成長をどんどんと遅らせてしまい逆効果なのかも?しれません。

なので、私の所に修行を付けて欲しいと
下心付きで申し入れのある方は
修行すればするほど辛く苦しくなるので、初めからお断りしています。


何にしろ、自分が変わらなければ
現実は変わらないのが、大自然の法則ですしね。








『神のお告げを信じて良いのか?』

『神様から〇〇というお言葉を頂きました。』
なんて霊能者の方々から伝えられると
それを信じてしまう人も多いでしょう。

半信半疑で心にとめて楽しんでみるのもいいでしょうが
その通りにならないと言って
恨み節で相談に来る方もいらっしゃいます。

まずは、何をもって神とするか?を
冷静になって考えてみる必要があるでしょうし
神のお告げを伝える方々にそれを聞いてみる事もいいでしょう。

私は、自分が神とした存在が神であり
ただ、それだけの事だとそう思っています。

何の根拠もないただの思い込みに対して
神という認定をしているだけなので
それを自分がどう受け止めるか?だけだと思います。
従って、飼っている猫を自分が神の使いだと認定すれば
その猫は、その瞬間から神の使いになります。w

私自身も、龍、白狐、天狗、河童などの
姿をよく見るし、からまれたりするのですがw
それを証明する手段がない=私がそう感じているだけの事
としています。
私自身が勝手にそう解釈している分は何も問題ないでしょう。

ただ、その世界を他人に強要するからおかしな事になるわけです。
受け止める側も、神のお告げ?何それ?バカじゃないの?
くらいに受け止めておけばいいのですが
神のお告げに逆らったら祟りがあるのでは?
と、思ってしまう人も多いですし
神のお告げどおりにすれば良い事があるのでは?
と、思ってしまう人もいます。

ハッキリ言って、自分の人生を
自分の足でつくれないからそうなるわけです。
(まぁ~↑私の場合・・ですが^^;)



また、霊視とかチャネリングとかの仕組みを知る必要もあるでしょう。
ただ単に、どこからともなく入ってくる
心地よく神々しい言葉=神のお告げ
と、安易にそう決めつけるのは、とても愚かな事だと思いません?

だって、麻薬中毒の方々は、そんな体験たくさんしてるはずでしょ?w

強制的にトランス状態にする合法アイテムも沢山あります。
合法というと聞こえがいいですが、要は規制されていないだけなんです。
そんなアイテムを使ってトランス状態になり
神のお告げを頂いた!なんて言う人もたくさんいますしね。


神様のお告げで、世の為人の為に尽くすように言われた
という霊能者がとてもい多いのですが
そもそも、普段から世の為人の為に尽くしている人に
そんなお告げがあるはずもないので
もし、それが本当に神からのお告げであれば
貴方は自分以外に尽くす心が欠如しています!
と、言われている事になるわけです。w


霊能者を神聖視するから、色々と惑わされるんでしょうが
世の為人の為に尽くさなければ、貴方の人生は終わりですよ!
と、通告された人だとすればいいわけです。w

自分のまわりよくよく見渡して
暖かい家族を持った人たちを良く観察してみてください。
みなさん自分の周りに尽力しているはずです。
要するに世の為人の為に尽くしている人だけが幸せなんです。


なので、神のお告げを告げる人を神聖視するのではなく
どんな仕組みで言の葉が入るのか?を
まずは明確にするべきだと思うのです。

私自身、そんな追及を長年してしていますが
知れば知るほど、安易に言の葉を信じてはいけないし
神々のような輝かしい姿が見えたからと言って
神のお告げだとするべきではないとそう思っています。


まぁ~霊能力なんて
そう言ったレベルの話だと最初から理解していれば
嘘を言われた!と、ムカつく必要もないですしね。



とは言え、お告げで言われたとおりに
大金が転がり込んで来れば、普通は信じますよね。
これが、人間の脆いところです。w


私もそんな体験がたくさんあります。
私の場合は、直接私に告げてくるわけですが
過去に数千万というあぶく銭が入ってきました。

ただ、苦労して得たお金ではないので
万馬券が当たった・・宝くじが当たった・・
そんな程度のお金の価値となり
今振り返れば、お金の重みという
生きているうちに学ばなければいけない大切な感覚を
喪失させられる出来事だったように感じます。

自分の人生を狂わせる出来事と言っても過言ではないでしょう。


よくよく考えてみてください。
神々を崇め祀る事で大金が転がり込んで来れば
自らを磨き上げる努力をしますか?
苦難を自力で乗り越えようとしますか?
必死になって何かを成し遂げようと努力しますか?

努力と言えば、日々の勤行となるわけです。
嫌な事がある度に、勤行が足らない?と思ってしまい
自覚のないまま社会的不適合者になっているわけです。

そして、所詮はあぶく銭なので
手に入った金額の数倍、失う事になるでしょう。

結果でけ見れば、神のお告げではなく
悪魔の囁きなのですが、それすら気づけない巧妙さがあります。

例えば、お金に困っている時に
お告げで100万入ってきました。
おお~!奇跡だ!と思うわけです。
そして、スピリチュアル地獄に一歩前進します。w

で、所詮はあぶく銭なので、何か努力するわけではなく
あっという間にそのお金はなくなり
気付けばまたお金に困るわけです。

そして、またしてもお告げがあります。
ギリギリのところでなんとかなるお金が手に入ります。
スピリチュアル地獄にもう御一歩前進です!w

その時すでに、最初にお金に困っていた穴より若干穴が広がっているのですが
お告げで穴がふさがっているように見えるわけです。

最初は80万の穴だとします。
100万入りました。20万あまります。
次に、100万の穴があきます。
130万はいりました。30万まります。
次に、150万の穴が開きます。
150万入りました。あまりません。
次に、200万の穴が開きます。
200万はいりました。あまりません。
次に250万の穴が開きます。
・・・・
といった具合にどんどん穴が開きます。
神々のお告げで入ってきた金額もどんどん増えて行き
スピリチュアル地獄まっしぐらです。w

そして、長い時間をかけて、全てを失う結果になるはずです。
たいたい目安としては10年くらいが多いですかね~
自分だけではなく、家族や血族にも影響がでるのでご注意を!

全てを失っても、信仰が足らないからだ!
と思ってしまう人も沢山います。^^;)


神のお告げでラッキーな事があったら
それは、悪魔の囁きだと思った方がいいでしょう~。w




そういう意味では日本人の真髄である日本神道は素晴らしいですね!

神々を崇め祀ると言う行為は
大自然の恵みに感謝する事としているわけで
心深く感謝できれば、それだけで誰でも幸せになれるわけですから。

その教義を真っ当に伝えることの出来ない神社も多いですけど・・









『怖くて信仰をやめられない』

強迫観念に囚われていれば
すでに信仰でもなんでもないのですが
そんな相談も結構あります。w

先日も呪詛返しをして欲しいという依頼があり
代償は何を支払えますか?
と聞いたら
私には、何もないと・・・・
まぁ~死ぬまで世の為人の為に尽くせばいいんですけどね。

とは言え、呪詛をかけられている感じもしないので
お話をお伺いすると
霊能者の方にそうやって脅されていると言う事です。
呪術で会社を潰してやる!と言われ
ビビりまくっているわけです。

今まで、供養や除霊でかなりのお金を払ってきたようで
その集団から抜けたいと申し出たらそう言われたそうです。

これって、すでに犯罪ですよね。
なので、警察に行って解決してもらう事をお勧めしたのですが
本人が逮捕されても呪詛はかけられたままなので
それが怖いそうです。

私自身も密教呪術を学んだ事があるので
確かに呪詛をかける事は可能だと思っています。
ただ、代償が必要になるので
安易にかけられるモノでもないわけです。
仮に、簡単にかけられる呪詛であれば
簡単に解く事もできるわけです。

あとは、徳がなければ
呪詛をかけやすい体質になります。
これも、逆を言えば
徳が高ければ呪詛をかけにくい体質だと言えます。

なので、呪詛をかけられないように
徳を積みましょう!と、伝えておきました。


不思議体験を色々すると
信仰を止めると何か嫌な事が起きるのでは?と
不安になるのも解りますが
何をどうしようと徳がなければ
嫌な出来事が起きるのが自然の法則です。

従って、いくら信仰を続けようが
徳がなければ、一時の快楽が満たされるだけで
その満たされた快楽にも代償がつきものです。


信仰により快楽が満たされた
⇒その快楽の代償を払った。(嫌な事が起きた)
⇒信仰が足らないからと思い、更に信仰心を深める
⇒また、快楽が満たされた。
⇒また、代償を払った。
⇒また、信仰を深めた・・・・

こうなると宗教にドップリって感じになります。
ん~・・・悪循環ですね。w


私は過去に仏壇や神棚をかなりの数
処分してきましたが、日々とっても幸せです。

信仰を止める事で嫌な事が起きると思うのは
偏った信仰をしているからでしょう。

神々を尊み敬う心は大切だと思いますが
よくよく考えれば
自分を敬わないから罰を与える神様なんて
いるはずもないでしょう?

仮に信仰を止める事で嫌な事が起きたのであれば
自分自身が煩悩を満たすために創り上げた
何かでしょうね~

そんなモノはさっさと縁を切りましょう!^^)












霊能者の言葉に惑わされるな!その2 - 修行バカの懺悔道


霊能者の言葉に惑わされるな!その1 - 修行バカの懺悔道

霊能者の言葉に惑わされるな!その2

相も変わらず、霊能者、スピリチュアルマスターからの言葉に
恐怖を感じてしまってる相談が多いです。

新年の神事に参加しなければ禍が起きる・・・
参加費用は10万円!・・・とか^^;)

ここまで多いと、スピリチュアル行為は
社会悪だな~なんて思ったりもします。


パチンコにハマって、実生活がままならなくなる状態・・・
これを『ギャンブル依存症』という精神疾患とするのであれば
スピリチュアルにハマって実生活がままならない状態を
『スピリチュアル依存症』としてもいいのではないでしょうか?

スピリチュアル依存は、自覚がないまま現実離れしてしまうので
ギャンブル依存症より質が悪いかも?しれません。







『スピリチュアル依存症』

パチンコもほどほどに遊んでいるうちは結構楽しいのですが
スピリチュアルな摩訶不思議現象もほどほどに楽しんでいるうちは
ワクワクしたりします。

しかし、厄介なのが摩訶不思議な非現実的な事象にどっぷりハマると
実生活でも、非現実的な過ごし方をしてしまう所でしょう~

たまたま、先祖供養を始めたり加持祈祷をした後に
良い事が起きたりして、それが続くと自分の思考はどうなるか?

嫌な事が起きたりすると
先祖供養をしていないからだ!
祈りを捧げに神社やお寺に行かないからだ!と思ってしまうんです。

バカバカしい!と普通ならそう思いますが
そんな風に思えなくなってしまうんです。


良い出来事、嫌な出来事を現実世界から切り離して考えてしまうわけです。
良い事は神様がしてくれている事・・
悪い事は悪霊や因縁がしている事・・と。

常に快楽を求める我々にとって
良い事=快楽を満たす事・・としてしまえば
自然の法則的には、後々の苦悩を求めている事になるんですけどね~
まぁ~実際に後々そうなるんですけど・・

こんな生活を続けていると普通は、そのうち気づくものですが
どっぷりハマってしまう人の殆どが強迫観念に苛まれて
現実世界から日に日に遠ざかってしまうのです。

嫌な出来事が起きる度に、信仰心が足らないからだ・・
と、そう思い続ける事で信仰を止めてしまうと、怖い事が起きるのでは?と
思ってしまうわけです。

要するに・・・
先祖供養をすれば救われる=先祖供養をしなければ嫌な出来事が起きる
と、霊能者の方々が相談者の心にそう植え付けているわけです。

もうこうなると、霊能者は神の使いではなく悪魔の化身ですよね。w
(私も魔物とか言われてますが・・^^;)

嫌な出来事が起きる度に
先祖からの因縁や悪霊、土地因縁のせいにしていれば
嫌な出来事に対して、自分を省みる機会を失ってしまいます。

せっかく大自然から与えられた
自分自身を成長させる為のきっかけを
台無しにしてしまうわけです。


そもそも、悪霊や土地因縁などに縁があること事態
自分自身の不徳のせいなのですが
自分の不徳を差し置いて
完全に目に見えない存在のせいにしているので
自分自身を省みて自己改善しなくなり
自分の成長を完全にSTOPさせてしまうわけです。


もともとスピリチュアルな世界にどっぷりハマる人は
普段から嫌な出来事を
誰かのせい、何かのせいにしている傾向が多いので
霊的な事を言われてガッツリ納得してしまうわけです。w

普段から自分を省みる事ができる人は
霊的な事を言われても気にならないモノなんです。
何でも霊のせいにしてはいけない事を理解しているし
また、普段からそんな縁がないんですよね~

冷静になって考えれば
こんな状態で、良い出来事が起きるわけがないと
普通は気付けるのですが・・・
摩訶不思議現象を体験するとなかなかそう思えないので
どっぷりハマってしまうのです。

気付けば、現実に起きている出来事は
全て目に見えないものたちのせいにして
社会に適合できなくなってしまいます。

だって、見えるし聞こえるし臭うし・・ね~・・・^^;)
私も経験しているので、その気持ちはよくわかるのですが
そうなってしまっている原因は、自分の中にあるので
それに気づけるまで、永遠に続き最悪の人生となってしまうわけです。



極度のスピリチュアル依存は現実世界が全くわからなくなります。
思考と現実が切り離されてしまい
『思考が全て』となってしまうわけです。
自分の実際の言動が認識できなくなるので
やっているつもり、出来ているつもり、になってしまうのです。

メールが届かないのは霊の仕業だ!なんて人もいます。
実際にはアドレスが違っていたり
迷惑メール扱いになってたりするんですけどね。w

目の前にある現実を理解する努力が欠如し
理解できない=摩訶不思議現象と位置づけ
摩訶不思議現象=目に見えない存在がしている事と
瞬時にそう判断してしまうわけです。

で、自分に都合の良い事は神々がしている事で
自分に都合の悪い事は悪霊がしている事・・・
いや~・・・マジで馬鹿げていますよね。w


スピリチュアル依存症の酷い人は
実際には毎日10時に起床しているのに
毎朝6時に起床していると思っていたり
人間嫌いで他人と話す事すら億劫なのに
他人を思いやり常に親切に接していると思っていたり
相手が嫌がっているのに、喜んでいる・・
食べているのに、食べていない・・
寝ているのに、眠れない・・
月に1回運動しているだけなのに
毎日運動している・・・
極端な人では
ニート生活を続けているのに
毎日仕事に行ってしっかり働いていると思い込んでいる人もいます。


一番厄介なのは『つもり現象』です。
自分を犠牲にして他人に尽くしているつもり
多くの人の幸せを願っているつもり
多くに感謝しているつもり
な、人です。
自己改善する為に一番重要な言動を
常にしていると思い込んでいるので何ともならんわけです。

私は、こんなにも沢山の人に自らを犠牲にして尽くしているのに
どうして、こんなに辛いんだ!!と・・

心から他人に尽くす事ができれば、それだけで幸せです。
多くの人の幸せを心から願う事ができれば、それだけで幸せです。
多くに心深く感謝できればそれだけで幸せなのですが
辛く苦しいと、言うわけです。w

ようするに、実際には
他人に尽くせていないし、他人の幸せを願ってもいない
多くに感謝もしていない事が、理解できないのです。

なぜ?理解できないのか?は
現実が見えなくなっているからです。
自分自身の妄想の世界に浸ってしまって
現実がわからなくなってしまうわけです。

事象は現実世界で起きていて
自分の思考は妄想の中にあるので
目の前で起きる出来事の辻褄が合わなくなるわけです。


思考が現実から切り離されると
毎日ダラダラ生活している事に対して
家族が『いい加減にしろ!』と怒ったとしても
本人は、毎日仕事に行っているつもりなので
『どうして、こんな酷い事をいわれなければならないんだ!』
と、そう思ってしまうわけです。

私の所へは、周りから酷い事を言われ続けて辛い・・という
相談内容になるわけです。


もともと私は、言葉や態度は信用しない
ひねくれ者なので、問題ありませんが
普通に生活していれば、周りの人は呆れかえるだろうし
関わりたくない人になってしまいます。
そして当の本人は、周りから見捨てられたと自覚し
毎日が辛く苦しいものになり
誰も私を理解してくれない・・・と、なるわけです。

まぁ~自己を省みず、周りを理解しようとしていないので
当然の結果なんですけどね~

もう、ここまでくるとスピリチュアル依存症っていう
精神障害でいいと思いません?

こんな人がたくさんいるんです・・・



嫌な出来事を誰か何かのせいにしたり、言い訳ばかりしていると
誰しも現実が見えなくなるものなんです。
赤信号を青信号だと思ってしまって事故を引き起こし
相手を責める状態と同じなわけです。
どうして青信号で進んだ私が罰せられるんだ!となります。

真実という現実が見えなければ
何をしていても、うまく行かないのは当然なので
しっかりと、五感で感じる現実を見つめて欲しいものです。


また・・
霊に憑かれる⇒除霊する
これを繰り返すと、どんどんと強い霊に憑かれる事になります。
それでも、続けていると自分の霊感がどんどん強くなります。
で、人に憑いている霊が良く見えるようになり
そのうち、霊と話が出来るようになります。w

そこまで行ってしまうと除霊している霊能者に
『私は神に選ばれたんだ!』くらいに言われて
本人もそう思い込み
霊能者としてデビューしたりするわけです。w

実際にこんな人、結構いるんじゃないでしょうかね?w

私は、これが霊能者の正体だと思っています。w
霊能者の方に過去に辛く苦しい事はなかったか?
聞いてみるとほとんどがYES!でしょう~!
毎日毎日HAPPYな人は、強い霊感など必要ないですし
そもそも普段から多くの人に尽くしているので
神々から『世の為人の為に尽くしなさい!』なんて言われないんです。

極度の現実逃避を続けると
誰でも霊能者になれるんですよね~!(☆_-)

まぁ~私がそうだからって同じにするな!って言われそうですが^^;)


とりあえずは、霊的な苦痛が起きた場合は
まずは、自分を省みる事をおすすめします。
その為の出来事ですからね~

そして、本物の霊能者を探して、はしごしていたら要注意です!
本物の霊能者なんて何処にもいませんから!w












『貴方は悪霊に憑かれている!』
辛く苦しい現実に直面し、心身が疲弊してしまっていると
何とかこの苦境から脱したい!とそう思い
誰か何かに頼りたくなるものです。

ついつい占いなどスピ系な所に足を運んでしまうのは
現実問題何をどうしたら良いのか?分からなかったり
背中を押してもらいたかったりするからなのでしょう。

しかし、スピ系な所に答えを探した所で
現実離れした事しか言われないのがオチなんです。w
ただ、そこにヒントがあったりもするわけで
全てがNGなわけでは、ないでしょう。

で、しっかり落ち込んでいる時に
『強力な悪霊に取り憑かれている!』
なんて言われると、不安が絶頂に高まります。w
どうしたら良いのか?わからず
ガッツリのめり込んでしまうのも仕方のない事なのかも?しれません。

『そうか!今まで嫌な事が続いたのは悪霊のせいなんだ!』
と、そう思い込み
気付けば、目前にある全ての辛く苦しい現実が
悪霊や因縁のせいになってしまうケースもまれです。w

誰しも自分は正しい!と思いたいですからね~


とは言え、悪霊なんて事気にするな!と、いくら言われたところで
やっぱ気になりますよね~
気にならない人の方がおかしいと思います。
私も、気になって気になって仕方ありませんでした!w


で、そんな体験を沢山した私に言わせると
自分を苦しめる霊もいるし、因縁もあるでしょう!

が、しかし!!

そんな霊に憑かれるもの
そんな因縁に苦しめられるのも
全て自分自身の生活態度に原因があるわけです!
自らの不徳がそんな縁をつくっているわけです。

自己の生活態度に原因があるのであれば
自己の生活態度をあたらめる事で霊は離れて行き
心身は軽くなりします。
そう言った場所への縁もなくなりますし
嫌な出来事も自然となくなります。

従って、いくら除霊した所で一時的な改善しかならず
根本的には意味のない事だったりします。

除霊を繰り返した結果、自らが生み出した想念が
霊となって、自身を蝕んでいる方もたくさんいらっしゃいます。
(これは、除霊する側、される側、両方に当てはまります。)

毎日毎日、自分で悪霊を製造していれば
そりゃ~しんどいですよね。
そんなモノだれも除霊できないので
強力な悪霊とか怨念とか言われてしまうわけです。w

自分を省みる事を怠った結果なので
当然、目前の現実も空回りするわけで
辛く苦しい毎日を過ごす事になる・・・
自業自得とは、よく言ったものです。


引っ越した場所に悪霊がいる!
重い病気で亡くなった人の怨念がある!
土地因縁があると言われた!
などなど・・そんな相談が後を絶ちません。

これらの縁も自分自身の不徳が原因なわけです。


もう、心霊相談を犯罪として
扱ってしまえばいいんじゃないか?思うほどです。w
宗教も犯罪にしてしまい
日本では『道徳』を主に心のケアをすればいいのでは?

過去の歴史に、宗教への弾圧が幾度となくあったのは
こういった理由があったからなのでは???
現代の宗教を怪しい集団とする風潮は、そんな警告では?
・・・・なんて、思ってしまいます。











『霊能者に見放された』

霊能者に見放されて霊的な所に頼る所がなくなった・・・
という相談もけっこうあります。

霊的な事で頼りにしていた相手に見放されると
もうどうしたらいいのか?解らなくなりますよね~

私もガキの頃、悉く断られました。w
『貴方に憑いている霊は、強すぎて何ともなりません!』
『貴方に憑いている霊を除霊するのは命がけなんです!』
『貴方の霊を除霊できますが、私の命が亡くなるでしょう。』
さすがに、連続してこんな事を言われ続けると
高いお金を払って断られる事が馬鹿らしくなるのですがw
実際に霊的苦痛がなくなるわけではないので
途方に暮れる気持ちは良く理解できます。




私の所に相談に来た方で、護摩法要の前に帰された人もいましたね~
理由は、『貴方が参加すると他の参加者の具合が悪くなる』からだそうです。w

実際に除霊をして、除霊した側が寝込んでしまったという相談も多々あります。
私自身も経験があるのですが、当時は
そこまで強烈に悪いものを背負っているのか~・・と落胆し
なんだか申し訳ない気持ちでいっぱいだった事を記憶しています。

でも・・
霊に憑かれる原因を無視して、人に憑く霊=悪霊とし
除霊を繰り返していれば、誰だって具合悪くなるものなので
今思えば、たまたま自分の番で具合が悪くなっただけなのか?
または、自分の現実と連動した霊が憑くものなので
自分を省みない私の性格と除霊者の霊=悪と決めつける所が
たまたま同調しただけなのだと、そう思う事ができます。

要するに、除霊する側も霊的な事に囚われ過ぎ
すでに自己崩壊している人が多いと言う事です。


私自身、過去に霊に憑かれる仕組みが知りたくて
心霊スポットで瞑想なんかをし続けた経験があるのですが
霊に憑かれるのは自分自身に問題がある事を知りました。
(結構ヤバイ体験でした。^^;)
除霊行為など全く必要なく、至らない自分に気づき改善できれば
自然に憑いている霊は、勝手に離れて行きますからね~


なので、悪霊をゾロゾロ連れて周りに悪影響を与えている!
なんて言われても気にする事はないと断言します!
だって、霊に憑かれる側に問題があるんですからね~

どんな悪霊だろうと心を磨けば霊の影響など皆無なんです!
心霊スポットでお店を初めて、繁盛店にする事も可能です!


私の場合は、存在自体を否定された事があります。
『こんなに強い悪霊を背負っていると、居るだけで周りに悪影響を与えます!』
なんて、断言されたんです。w

当時の私は、かなりショックだったのを記憶していますが
今思えば、当然の事のように思えるのです。

だって、当時の私は社会的不適合者でしたからね~
そんな人間は、社会にとっては存在するだけで周りに悪影響でしょ?w
なんでもかんでも霊や因縁のせいにして
人として、やるべきことをしないんですからね~

いや~よく改心できたと自分を褒めてやりたいです。w

ようするに全ての霊的現象は
日々の生活態度と連動しているわけで
切り離して考えるからおかしくなるんです。

霊に苦しめられる=それ同等の事をしている。




現実は鏡と言いますが、私はその通りだと思っています。
自分が今、辛く苦しいのであれば
それだけの事を自分がしてきた事になります。

そんな事はない!と殆どの人がいいますが
ルールを守っていればいいという勘違いに過ぎないと
私はそう思うわけです。

多くの人が社会の為に尽くしながら生活している中で
自分はただ、ルールを守っているだけで
社会の恩恵を受けている・・・
社会の恩恵を受けているのに感謝すらしない・・
水道の蛇口をひねれば水が出るのは
当たり前だと思っているわけです。

チームとして働いていないのに
チームとしての恩恵を受けているわけですから
そりゃ~嫌な出来事が起きてもしかたないでしょ?
ただ、居るだけで良い事があるわけないんですよね~
人生そんなに甘くないんです。w

目前の現実を改善したいのであれば
やっぱ、社会に貢献しないといけないんじゃないですかね?
多くに感謝し、多くに尽くす事が
どんな人の人生にも必要不可欠な事のように感じます。
それをしなければ、どんな人も辛く苦しい現実を突きつけられる・・・


私自身、そんな生き方に変えただけで
全ての現実が好転したので、皆さんにもお勧めしている次第です。^^)
貢献度は自分じゃ決められないので
具体的に何をどう貢献したのか?という結果が周りから必要です。

自分の貢献度は、目前の現実が教えてくれるので
自分の思い込みの貢献では、逆にありがた迷惑だったりする事もあります。w

『一週間つづけて何も好転しないけどどうなってるんだ!』と言う人もいましたがw
自分の現実を好転させたいがために他に尽くしているうちは
どう足掻いても現実は好転しないので、ここが難しい所ですかね~
でも、自分の本心を見つめる訓練になります!

また、自分でちゃんと貢献できているのか?を模索する行為自体も楽しいものなので
やり続けて無駄になる事はないでしょう。






霊能者の言葉に惑わされるな!その1 - 修行バカの懺悔道
















※相談メールでアドレスの記載が間違っている方がちょくちょくいらっしゃいます。
(半角大文字小文字などもご確認ください。)
また、携帯電話のメアドでPCからのメールを拒否設定している方も多いです。
アドレスが違っていたり拒否されると、コチラから返信できないのでご了承ください。
だいたい遅くても2週間以内には返信しておりますが(相談メールに限り)
それ以降も返信がない場合はアドレスの記載をご確認ください。
GmailやYahooメールの場合、迷惑メールBOXに入っている場合もあります。