修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

[悪]とは何だ?知れば知るほど、愚かな自分に情けなくなったりする・・

目前の現実は、自分がどう受け止めるか?によって全く違ったものに見えたりする。
まぁ~人それぞれ着目する所が違うって事です。

以前一日一善の善行で学んだ事を記しましたが
ボランティア活動から学んだ事 - 修行バカの懺悔道

道路のど真ん中に捨てられたスーパー袋いっぱいのゴミも
捨ててくれてありがとう!と思うのと
誰だ!こんな所にゴミを捨てやがって!と
思うのでは、その先の自分の未来は大きく違ってくるわけです。

その体験をするまでは、私は後者であり
[捨ててくれてありがとう]なんて
思う奴がいるわけがないだろ!なんて思ってました。w
まさか自分がそう思う事になるとは!カルチャーショック!w
いや~何事も体験ですね。


で、当時の私は、その体験から
ひょっとしたら、全ての出来事は[善]ではないのだろうか?
と、思うようになったわけです。
その頃から、私の思考の中では悪がどんどんなくなって行き
何だかんだと心が軽くなって行きました。

私は極端なので、気付けば
[悪霊こそが神である!]
[悪よ!ありがとう!]
などと口にするようになりましたね~w

神道には悪魔は存在しなく
禍神としますし、結局全ては神様という解釈なんですよね~

でも、周りから、ついに逝ってしまったか!
くらいに思われましたね~w


とはいえ、自分の中から[悪]が消えて行くと
この世は素晴らしい!と思えるようになるので
イイじゃないですかね。w


誰しも毎日が素晴らしい!と
思いたいわけですから
私は、その先駆者なわけです!(☆_-)


決して躁病ではありません!





で、私が常々の妄想の中で
妄想的判断をした結果
[悪]は自分で消滅させる事でしかなくならない!
という現実的な結論に辿り着いたのです!

妄想って素晴らしいですね♪


まぁ~平たく言えば
[悪]とは、自分が[悪]という視点みているだけで
「悪」としてしか物事を捉える事ができないだけと言う事です。

要するに視野が狭い心の未熟者が
[悪]を生み出し、正義を語るわけです。

映画やアニメの正義のヒーローは
実は超未熟者だったのです!w

何を言っているんだ!コイツは!
なんて思う方が殆どでしょうが
ならば聞きます!

[悪]とは何でしょう?

自分が嫌だと感じる事をしてくる対象ではないでしょうか?
自分を苦しめる対象ではないでしょうか?
自分が不快に感じる言葉を向けてくる相手ではないでしょうか?
自分の快楽を阻害する対象ではないでしょうか?

自分・自分・自分・自分・・
そうです!自己中な思考が[悪]を生み出すわけです。w




さぁ!
皆さまも私同様~愚かな自分に苛まれて頂きましょうか!w




〈その1〉

「部屋の電気つけっぱなしじゃん!
あっちも!こっちも!そっちも!
電気代もタダじゃないんだぞ!
ちゃんと消せよな!怒!」

いやいや、気付いたら自分が消してあげようよ。
怒る必要なくない?
で、どうしてつけっぱなしなのか?まず考えようよ。
ちゃんと消せるようになる為に自分に何ができるか考えようよ。
ひょっとして、そんな考え方もできないの?
いつも自分の事しか考えていないって事じゃね?






〈その2〉
車を運転中、よそ見運転の車にぶつけられそうになり
「どこ見て運転してんだよ!危ないだろうが!
よそ見してんじゃね~よ!怒!」

え?そんな事でイラつくの?
自己中丸出しじゃん!恥ずかしい~
誰だって、気付かない事あるでしょ?
ひょっとして、今まで一度もないって事?
自分は良くて、他人はダメなの?
ありえないよね~思考が幼稚すぎるよ。





〈その3〉

「あなたのその言葉で私は傷つきました!
人を傷ける言葉を向けるなんて最低な人ですね!怒!」


いやいや、私もその言葉で傷ついたから!
自分は良くて、私はダメなわけ?
言葉なんて受け止める側次第だろ!
そんなに褒められたいわけ?
そんなに認められたいわけ?
嫌な言葉を向けられるって事は
自分もどこかで同じ事してるって事だし
それに気づくチャンスでしょうよ。
自分の快楽を求め過ぎじゃね??




〈その4〉
「何度も何度も同じ事言わせんなよ!
何回同じミスするんだ!ふざけんな!怒!」


はぁ?何で同じミスを繰り返しているのか?
考えようとしないまま、ただ怒るだけなんだ~
それって、自分が面倒だから怒ってるだけじゃない?
その人の幸せを全く考えていない人の感情だよね~
その人の立場になって考える事を放棄してるって事だよね~
それって自分の事しか考えていない人の感情だって
気付いた方がいいと思うよ。
自分は相手の立場になる心が欠如しています宣言だな。
恥ずかしくないのかね~



〈その5〉
「ゴミはちゃんとゴミ箱に捨てろよな!
なんでその辺にポイポイ捨てられるんだ!いい迷惑だよ!」


まぁまぁ~怒る前にどうしてその人は
ゴミをポイ捨てするのか?考えてみようよ。
その人はゴミをポイ捨てする事がいけないという自覚がないわけでしょ?
ようするに価値観の違いなんだよ。
とは言えルールは、ルールなので
それを理解してもらわないといけないんだけど
その為に自分は何ができる?どうすればいい?
自分と価値観が違うだけで怒るなんて
ただ単に自分の価値観の押し付けだよね?

私なら、ゴミを拾わせて頂いてありがとうごいざます!
だけどね。w








まだまだ、書けますがこの辺にしておきます。
自分で書いていて、自分が情けなくなるので・・
ちょっと心にダメージが・・・>_<;)






要するに、「悪」とは自分が生み出すだけのモノであり
また、自分を成長させる為に必要不可欠なものなんでしょう~ね。
ゆるせない事は、ゆるす事を学ぶ為に必要不可欠であり
世の中に「悪」があるおかけで
自分自身の視野の狭さに気づけるし
自分の至らなさを学ぶきっかけになる。

「悪」を知れば知るほど、自分の至らなさに気づけるので
「悪」は素晴らしい!となってしまうわけです。

怒りの感情は、自己の無知から生まれ
知れば知るほど、怒りはなくなる。

とは言え、人間なら誰しも怒りの感情を
持ち合わせているわけで
誰しも心が未熟な状態で生まれてくるって事なんでしょう。



この世の中は、心を成長させるためにある
即ち多くを学ぶ場なのでしょう。
したがって自分を省みる事無く
何一つ学ばず、あれこれ快楽を求めている以上
自分の人生がどうにもならなくなるのは当然の結果でしょう。
となれば、悪を生み出す思考は
学び場を拒絶している事となり
この世を否定してる事に等しいので
苦しい人生となるのも納得が行きます。


ん~この世って面白いですね!
人生って素晴らしいですね!
知れば知るほど、ワクワクします!^^)

何をやってもうまく行かない・・・そこに自然の法則がある

誰しも生きて行く中で
色々と悩みを抱えたりするものですが
何をしてもうまく行かない・・・
何をしても、あとちょっとの所でダメになる・・・
いつもお金がない・・・
どうして、こんなにうまく行かないんだろう?
と、そんな事を思う人も多いのではないでしょうか?



何をやってもうまく行かないと
霊的になにかあるのでは?
先祖の因縁か?とか、思ってしまうのも仕方のない事でしょう。

そんな人は往々にして負のエネルギーが多い為
霊的な存在と同調しやすくなり
霊的に色々な問題があるように見えてしまうものです。
霊能者に相談すれば、霊が憑いているとか
障りがあるとか、先祖の因縁だとか・・
そんな事を言われるわけです。

まぁ~間違ってはいないわけですが
その原因は自分自身の言動にあるわけで
除霊しようが加持祈祷をしようが
一時的な回避にしかならないわけです。

とは言え、不安になる事を言われれば
怪しい宗教活動に参加してしまうのもしょうがない・・・

だって、何が原因で物事がうまく行かないのか?
自分では全くわからないわけですからね~
モノは試しだ!と、怪しい事を色々とチャレンジしてしまうのも
しょうがないわけです。

まぁ~私の事なんですが・・w




私たちが生活する社会では
ミスをせず、過ちを犯す事なく
何でも卒なくこなし、正しく過ごす事が良い事とされています。
正しい人とは、しっかりと社会のルールを守っている人・・・
素晴らしい人とは、私たちの社会に結果を残す人・・
誰にでも優しく、誰にでも親切に接する人が善人と呼ばれている。
意地の悪い言い方をすれば
多くの人に快楽を与える人が善人なのです。w
私たちは生まれながらに快楽を満たす事が幸せと思ってしまうので
快楽を満たす事が出来なければ、辛く苦しく不幸だと思ってしまうわけです。
そして、人々のその快楽を阻害する人が悪人でしょう。w


そもそも人生においての成功とは、自分にとってどんなものなんだろう?
往々にしてお金持ちになる事と思ってしまうのが
人というものではないだろうか?
お金があれば、多くの快楽が満たされますからね~

年収数億円稼ぐには?
短期間で1千万円稼ぐには?
私はこうやって1億円の借金を返済した!
などなど・・そんな本を読み漁ったり・・

起業していれば、稼ぐ方法の
セミナーについつい参加してしまう。

それが人の性というやつでしょう~ね。w



しかしながら、快楽を満たす事だけの思いでは
どうしても、苦悩を突き付けられるのが大自然の法則です。
どうやって稼ぐか?それだけを考えて過ごしていると
なんだかんだと物事が空回りする。
一時的には稼げるでしょうけどね~

私は昔、数千万する設備機器の営業をしていた事があるのですが
豪遊する社長や役員の方と、酒を飲みゴルフしたりと
毎日毎日接待をするのが、仕事でした。
取引先は全て中小企業です。

今振り返ると、高級車を乗り回し、毎晩飲み歩いて
ゴルフしたりと莫大な遊行費を使っていた社長さん達は
全て消えましたね~年商数百億の会社が全て倒産しているのです。
10年~15年くらいイイ思いをしてどん底に落ちてしまう。
自殺された社長さんもいます。

現在も堅実に経営している社長さんと
会社を倒産させて消えていった社長さんの違いは?と振り返ると
お金を稼ぐ事だけが目的の会社は継続できなくなるのだろうとそんな気がしています。
周りに社会に施しを与え続ける会社が長く存続できるのでしょうね。

何の為にお金を稼ぐのか?が、快楽を満たす為であり
快楽を満たす為だけで過ごせば、苦悩を与えられるのが大自然の法則であり
理に適っているわけです。



人生も同じで、快楽だけを求めて過ごしている方々が
何をやってもうまく行かない・・・
これも、大自然の理なのでしょう。


ならばどうすれば良いのか?
と考えると
やはり、与えられた目前の現実から何を学び
自分自身を改善し続ける事でしょう。

人は生まれながらに煩悩を植え付けられ
無意識に快楽を求めるように創られている
そして、人生の経験の中で煩悩が引き起こす苦悩と向き合い
心を進化成長させるのでしょう。


ここで、重要なのは
大自然は、私たちに心の成長である慈愛の精神を学ばせようと
現実を引き越していると言う事です。

〇ゆるす心が欠如している人には
何度も何度も理不尽なゆるせない出来事を突きつけられます。

〇他人の価値観を認め受け入れる事が出来ない人には
他人にその人の価値観を押し付けられる事となり
嫌な思いばかりし続けるでしょう。

〇お金に貪欲過ぎると、孤独を味わう事になり
また、精神的に惨めな思いをしたり、不安に苛まれるでしょう。

〇求めるばかりで与える事が出来ない人は
多くを失い続け、また奪われる事になるでしょう。

〇何事にも感謝出来ない人は
自分1人では、何も出来ない事を痛感する出来事を
突き付けられる事になるでしょう。

〇努力を怠り、ズルい事ばかりしていると
ズルして得た分以上にどんどん失い続ける事になるでしょう。


〇周りへの理解を怠っていると
誰一人として自分を理解してくれないでしょう。


〇自分の思い通りにならないだけで怒り、苛立ちをぶちまけていると
自分の力では、どうにも出来ない現実を突きつけられるでしょう。

などなど・・・


これらの大自然の法則は
人間社会のルールとは、無関係に引き起こされます。
何をやってもうまく行かないと
そう思っている現実があるのであれば
上記内容に心当たりがあるのではないでしょうか?


私の人生を振り返ると
心当たりがありすぎて、しんどくなります。w

社会において、嘘、偽り、誤魔化しは、なくてはならないものだが、その嘘、偽りが自分を壊してゆく・・・

私たちは、子供のころから嘘はダメだと教えられて育ちます。

私の場合、こんな体質なので
人の嘘が良くわかるのですが
そのおかげで、子供の頃から難儀な思いをしました・・・

要するに、嘘をつくなと教えた相手が
常日頃から嘘を言うのでムカつくわけです。w
学校の教師も、両親も・・・
全く信じる事が出来なくなっていましたね~

教師や両親を信用していないので
いう事を聞かない子供になるわけで・・
そんな子供は超問題児なわけです。

当然、しょっちゅう叱りつけられるわけですが
そんな言葉など届くわけもないのです。
だって、信用していないんですもの・・w

問題児に向かって面倒だと思うのは当然なんですが
そんな本心を隠して
お前の為だ!と叱りつける教師に向かって
よく暴言を吐いたものです。w

『面倒なら、面倒って言えよ!』
って反抗するのですが
人間って、本心を指摘されると
それを隠そうとして逆上するんですよね~
で、ボコボコに殴られるわけです。^^;)


学校で問題を起こせば
当然両親に伝わるわけで・・・
家に帰れば、893な親父に
再度ボコボコにされるわけです。

こんな事を繰り返すと
学校の教師は
『先生に言いつけてやるからな~!』
と、同じレベルで
私の両親に言いつけているような
感じに思えてくるわけです。w

大人なら子供か!とか思うのでしょうが
本人が子供なので
教師のくせに!とか思って
更に信用できなくなるわけです。

もう学校の授業でさえ
信用できなくなっているので
気付けば不登校児でした・・^^;)

良いウソ、悪いウソなんて事を言う人がいますが
それは、ウソを感じ取れない人に限って
通用する事であり
私の場合はウソはウソでしかなく
嘘=悪と教育されたままだったんです。




この状態は少年期を過ぎても続きました。

『嘘』というエネルギーを感じ取れる私は
自分が嘘を言うと確実にバレると思い込んでいたのですが
そうではない事に、なんとなく気づき始め
自分も嘘をつく事を憶えるのです。w

気付けば、嘘や偽り、誤魔化しの世界に
ドップリ浸かっていましたね~w
もう、こうなると真実なんでどうでもよくなるわけです。w

が、しかし!
嘘や偽りで固めた生活をすると
どんどんと自分が壊れて行きます・・・

何が真実なのか?わからないので
自己改善ができなくなってしまうのです。

気付けば、世界を否定していましたね~^^;)






まぁ~ここから脱する為に
色々と修行を重ねるわけですが
嘘や偽りや、誤魔化しは
相手を思いやる心を育む為に
必要不可欠なモノだと思うようになるわけです。


ようするに
煩悩を植え付けられた私たちが皆が皆
本心で向き合う事など初めからできないのです。







例えば、自宅に3人のお客様が来ました。
で、後で食べようと楽しみにしているショートケーキが3つあります。
茶菓子がないので
そのケーキをお客様に出す事にしました。

本心では、自分が食べたいので、仕方なく出すわけですが
『後で食べようと楽しみにしていたケーキだけど
茶菓子がないんで、我慢します!どうぞ!』
などと言われれば、出された方も
食べて良いものなのか?考えてしまいますよね。w

ここで、嘘が役に立つわけです。w
心は泣きながら、ニッコリ笑顔で
『ちょうど、貰い物のケーキがあったのでどうぞ!
貰い物ですみませんね~』
くらいに言っておけば、いいわけです。


こんな感じで、誰しもが常日頃から
嘘をつきながら生活をしているので
なかなか自分の本心を知る事ができなくなってしまいます。

ケーキを我慢してお客様に出す事は
お客様に気を使ったと取れますが
相手に不快な思いをさせたくないと言う
単なる自分のエゴだったりします。W

私がお客様なら、我慢しているのがわかるし
作り笑顔に対して困りますしね~w



まぁ~こんな感じで、嘘や誤魔化しを続けていると
真実が見えなくなってしまうわけですが
スムーズに物事を進む為には
嘘や偽り、誤魔化しを飲み込むしかないわけです。

そもそも自分の利益しか考えないもの同士が
本音で分かち合う事しか出来る世界など
どこにもないですしね~
一つしか存在しないモノを
二人同時に手に入れる事など
どうしたってできないわけですし。


ふっと我に返って周りを見渡すと
世の中は、嘘ばっかりだ!と言う事がわかります。w

そうです!嘘ばっかりなんです!w



嘘も方便なのですが
しっかりと真実を見ながら
上手に嘘を使わないと
嘘合戦となり、何一つ改善できなくなる・・
TVの討論会などでも、お互いが
自分の本音に気づけないまま
空中議論が白熱したりしますしね~

自分バカにされた怒りという本音で議論し
すでに、議題は何処かに消えていたりもします。w



目前の現実は
自分自身の本心が生み出すエネルギーが
創り出しているので
嘘合戦で、物事がスムーズに進むわけがないのです。

常に否定批判をしていなければ
いられなくなっている人も
要するに物事がうまく行かない事に
対しての不満が溜っているだけなのですが
その本心を隠して
〇〇がわるい!
〇〇のせいだ!
○○はだからゆるせない!
周りを攻撃して自分のストレスを発散する・・
ようするに嘘の否定批判なんです。w
本心は、自分が満たされない事に
イラだっているだけだったりします。w


私自身もこの呪縛にはまっていた時期があるのですが
その事実に気づくまで、かなり時間を要した記憶があります。

そもそも善悪でしか物事を判断しないので
自分や他人の言動は正しいのか?間違っているのか?でしか
物事を判断する事が出来ないわけです。
出来ないと言うか?それしかしてこなかったので
ちっぽけな視野で物事を判断している自分に気づけないのです。

例えば
『貴方の為にしている事』と自分では思っていても
本当は、それをする事で自分にメリットがあるからであり
そのメリットなければ、しないのであれば
『貴方の為にしている事』ではないわけです。

よくあるケースが
『贈り物をしたのにお礼を言われなかった。失礼なやつだ!』
と思ったりする人がいます。
感謝される事を目的に贈り物をすれば、そこに不満を抱きます。
〇〇してあげたのに・・とか思う場合は殆どが
見返りを期待しての行動なので
その人の為にしている事ではないわけですが
なかなかそこに気づく事はできなかったりします。

だれしも言動には動機があるのですが
自分の思考は、常に自分に都合よく判断している事に気づけないので
なかなか、真実にいきつかない・・・
私自身も言動の動機に着目するまでは
なかなかこの事実に気づけませんでした。^^;)



往々にして、嘘に真実を混ぜて、嘘を前面に出しているんですが
隠した嘘を忘れてしまうので、目前の現実が空回りする。


お店の店員が、自分好みの素敵な異性だから
そのお店に通っている事も
その好みの店員が辞めて、店に行かなくなる自分がいて
はじめて、その店員が目的だった事に気づけたり・・w

複数の目的が絡み合うと
自分の本心には、なかなか気づけませんし
複数の目的の中に『綺麗ごと』が一つでもあれば
無意識にその『綺麗ごと』を前面に押し出したりします。w
一番の目的を隠して、それをするので
なんだかんだと、物事が空回りしたりするわけです。
『綺麗ごと』は、自分を良く見せてくれるので
周りの人に認められたいという欲望が強ければ強いほど
よく利用されています。
これを利用するのは宗教家や政治家の方に多いですかね~

その『綺麗ごと』大して
どこまで自分自身を犠牲にできるか?試してみると
自分の本心に気づけたりもします。

私も自分で試してみましたが
まぁ~煩悩まみれな自分に気づけて
ショックを受けた記憶があります。w



私の場合、自分自身の言動の動機に着目し続けて
本心を隠して嘘ばっかりついている事に気づけたわけですがw
自分の本心を知る事が出来ると
自分の本心に準じて、目前の現実が起きている事に気付けたのです。

嫌な出来事が多いと言う事は、自分の本心を見ようとせず
自分に都合の良い現実だけを見ているはずです。
偽りの現実しか見えなければ、嫌な出来事が起きるのは当然ですし
誰しも心が壊れてしまいますよね。

なので、私は自分に都合の悪い思いを見るようにしたのですが
結構しんどかったですね~w
でも、そのおかげでゆるす事がどんどん増えてきたように思います。

誰しも、自分を誤魔化しながら生きるのが人であり
自分を誤魔化している事にも気づけないのも人なんでしょう。

ただ、自分を誤魔化しすぎると辛い出来事が増え続けるのも
この世の仕組みなんでしょうね。


『この世に善も悪もない』
『この世は、感謝すべき出来事しか起きていない』
などと言われても、昔は???な感じでしたが
それを何となくでも理解し始めて善悪の判断を止めると
嘘で自分をかばう必要がなくなるので心に余裕ができたりします。

嘘偽りは、必要だと思いますが自分の本心を打ち消し続けると
辛く苦しい現実を、先祖の因縁や悪霊のせいにしたりしてしまうのでご注意を。w