読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

修行バカの懺悔道

自分の過去の生き様に反省し、死ぬまで懺悔して生きようと心に決めたら、そこに幸せがあった。 なんだか懺悔しきれないのである。

そもそも怒りを向ける出来事など存在していないわけで・・

いや~今年も私にとって、素晴らしい!一年でした。
感謝です。^^)

今年一年を振り返ると、嬉しい出来事ばかり思い浮かべてしまいます。
昔の私は、辛く苦し出来事ばかりを思い浮かべてきたんですけどね~
昔と今で何か出来事が変わったわけではないのですが
目の前の現実の受け止め方が大きく変わっただけで
こんなにも気持ちが変わるとは?
恐るべし大自然!って感じっす。

今年は、スピ系の人からの相談がとても多かったですね~
まぁ~スピリチュアルブームが始まってから数年たっているので
そろそろ現実逃避も限界になってくる時期ですしね。

人生いつまでも現実逃避し続ける事は不可能なんで・・
限界に達した人が多かったんだと
そんな感じがしています。

今年一番うれしかった事は
やっぱ今死んでも構わないってくらい、沈んでる人が
『今、とても幸せで楽しくてしょうがないです!』
なんて言うようになった方が数人いた事ですかね~
自分の事のように嬉しいです。^^)

私が何か特別な事をしたわけではなく
先祖の因縁だの悪霊だの・・
そんな世界から現実世界に引き戻したくらいです。

物事が空回りする原因を目に見えない
世界のせいにしていれば
いつまで経っても自分は成長できないので
苦しい現実に苛まれるのは当たり前なんですが
なかなか、そう受け止めるのも人によっては難しいようです。

もともとスピリチュアルな世界にハマル人の多くが
自分を省みる事が足らないので
どうしても【悪】を生み出してしまう。
自分は【善】であるという立ち位置でしか
物事を見る事ができず
自分の思い通りにならなくする相手は【悪】となる。
現実世界で、その【悪】が見つからない為に
スプリチュアルな世界にどっぷりつかって
因縁や悪霊というターゲットを見つけて落ち着くわけです。

そんな世界で下手に除霊なんかできるようになると
自分は特別な能力を授かったと勘違いしてしまう。
映画や漫画の主人公にでもなった気持ちで
人に危害を加える悪霊を浄化する。
そんな行為は正義のヒーロー気分で気持ちがいいわけです。w

立ち位置が常に自分=正しいの延長線上にいる事に
気付けないまま、自分は世のため人の為に尽くしていると
勘違いし、因縁、悪霊を探し求めるわけです。
常に『悪』を探しているので
悪霊退散を生業としてしまったりするわけです。
そうしないと正義のヒーローは必要なくなりますしね。w

そして、何も感じない人は
そんなどっぷりスピ人から悪霊や因縁の話をされて不安になる・・

本人は正しい事、良い事をしていると
思い込んでいますし、除霊された人は
気持ちが軽くなって感謝する。
なので、悪霊、因縁探し逃避行は続くわけです。


でも因果関係を無視した行為なので
やっぱ、いずれ歪ができてしまい
最終的に自分ではどうする事も
できなくなってしまうわけです。

解決策は、至って簡単で
『自分=正しい】の立ち位置から
『全ての出来事は自分の成長の為にある』
という立ち位置に変えればいいだけなんです。
悪霊も因縁も人の成長にとって
必要不可欠なものだと難が得る事が出来れば
その因果関係がはっきりと見えてきますしね~

そして自らを省みるように過ごし
至らぬ己を探し改善し続ける事で
他人に尽くす喜びを知り
感謝する喜びを知り
他人に幸せを願う喜びを知る事ができ
なんだかんだと物事はうまく進むようになる。

そうすると自分にとって必要不可欠な
出来事ばかり起きている事に気づけますし
怒りを向ける人や出来事など
どこにも存在していない事にも気づけます。

そうなると、この世の中は素晴らしいと思えますし
幸せは、いつも自分の中にある事にも気づけます。

どうでしょう~新年の初詣では
自分の事ではなく他人の幸せを願ってみては?
幸せになって欲しいと心深く願える人は
何人くらいいますかね~
その数が多ければ多い人ほど
来年、幸せが大きいかもしれません。^^)


私は、日本中の人が世界中の人の幸せを願って
初詣に行ったら、どんな奇跡が起きるか?を
妄想しながら、新年を迎えようと思います。w


皆さま、よいお年をお迎えください~